☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ある日の休日

またまた久しぶりの更新です。
FBがお手軽でついそちらに……


先日上野に行ってきました。
蓮の葉でいっぱいな不忍池。

そこにイベントの一環のようでアートが……




少し歩くとこちらにも




ん?
まるい穴だ!!
撮ってみよう。





色が素敵。
ふわふわしててもこもこ。






ひきでよく見ると……
目がついてる〜っ。





上野動物園入り口近くにあったお花の象。





名前を忘れてしまった……
鐙がリアルで、逆光だけどかっこよくて思わずシャッターを。




そしてメインイベントはこちら。





昼について、整理券をもらい2時間後の集合。
そこから30分くらい並んだかなぁ〜。
整理券があったとしても並ぶという。

中では順路が組み込まれていないので、空いてるところから見るというシステム。
これいいのか悪いのか。
渋滞はしないけど、近くに入ってみようとしてもなかなか。

ま、でも、見に行ってよかったです。
4000年前にあの装飾品たちが作られていた。
ゴールドと青の配色、素敵でした。


あ、ちなみに。
この写真にうつってるのは展示してないのですよー。
ちまたでは、詐欺だ!とか言われてるみたいだけど……


ちょっと人が多くてわさわさな感じだったけど、たまには美術館もいいなと思いました。
たぶん今の私に必要なのは、心がリラックスできる休日を過ごすこと。
意識して作らなきゃっ。

スポンサーサイト

| ☆写真☆ | 08:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気になる彼…

水族館で見つけたハコフグ君。
一目惚れです。
なんともいえない愛嬌のある姿。











こっちむいて〜っ。




これは……
その口のまわりの黒さは…

♪変なおーじさんっ…

志村けんかっ!!





こっちむいた後、泳いで行く後ろ姿がなんともcuteで。
ルンルンって聞こえてきそうでした。


ハコフグ。


とても気になる存在です♡。





よかったらポチっとお願いします。
    ↓

| ☆写真☆ | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

金星☆月☆木星





ほんとだ並んでるっ
電線が入ってしまうのが残念







よかったらポチっとお願いします。
    ↓

| ☆写真☆ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

☆ Colorful ☆

水族館特集はじまり~っ。
少しずつアップしていきます。






誰もが知ってるニモ♡
クマノミってほんとかわいいなぁ。






ゆらゆらとなびく背びれが印象的。
(背びれでいいのかしら…)






じっと動かない群れのまわりを優雅に泳ぐピンクの魚。
同じ熱帯魚でも体の色がこんなに違う。
自然が作り出すものってほんとに不思議。





よかったらポチっとお願いします。
    ↓

| ☆写真☆ | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

芸術とは…びっくりなのだ

れこりんとランチ。
その後、馬のオブジェがあるというビルへ行ってみました。





おお〜っ、いたいた。
階段の先にたたずむ馬。テンションあがるぅ


あ、写真クリックしたら大きくなるよ。





近くで見るとこんな感じ。
写真クリックして大きくしたらなんとなくわかるかもだけど、耳がない。

『怒ってるんだね

とりあえず、お決まりの会話。
てか、耳、存在してないし


よく見ると、首の後ろになんか出てる。
あ、羽根かしら……

天使♡
ペガサス☆

なんて、想像は膨らむ。

建物自体古いみたいなんだけど、おしゃれ。
こういう建物面白いなぁ。






ロマンチックな気分にひたってると、れこりんの悲鳴が……

『羽根じゃないよ〜っ。か、顔……

顔???
ま、マジか??





マジだ


見えますか??
丸い顔が馬の首から空を見てるんです。
寂しげにも無な感じにも見える。


そりゃもーあーた。
ロマンチックな気分が一気にホラーに変わっちゃいましたよー。


怖いよ、こわいよっ。

なぜ、なぜなんだ。
作った人はなぜここに顔を。
聞いてみたい。

そりゃ、私も、馬の背中に反対にのって、首によりかかって空見てみたいけどさ。
そんな簡単なこと言ってるんじゃないよね、もっと深いよね。


これがアートなんだろうね。
芸術は爆発しちゃうんだもんね。





建築物もじっくり見るといいもんだな。




※※※あれからこの馬について調べてみたら見つけた〜っ※※※


イタリアの現代彫刻家 ミモ・パラディノの作品。


『馬の首の後ろに人間の顔が彫られているが、そこには「生きとし生けるもののすべての中には、人間の精霊がこもっている」という意味があるのだ。


ということでした。
深いな。






よかったらポチっとお願いします。
    ↓

| ☆写真☆ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。