☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-05- | ARCHIVE-SELECT | 2009-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

☆ 体験乗馬 ☆

     
         前々から気になっていた乗馬.

         体験いくならここにしよと決めてた乗馬クラブのHPを見たら、
  『レディースお1人様用体験』なんていうのがあったの。


   安いし、よし、こりゃ行ってみよっと決心。

   そして今日がその日でした


感想 

『楽しい、癒される、馬、優しくて、おっきくて、かわいいくて、かしこい。そして、もっと上手になるっ、なるんだっ


クラブについて、書類を何枚か書き、ブーツとボディプロテクター、ヘルメットをつけ装備完了。

早速、今回の体験乗馬につき合ってくれる、馬さんの元へ。
初心者の練習につき合ってくれる馬達がいる厩舎に行くと、私の乗る馬は、今まさにレッスン中。
なので、待っている間、厩舎にいる他の馬とふれあってました。

レッスンが終わり、続けてのレッスンで『うそぉ~』って感じのニュースター君



(craneさんのHPからお借りしました)

本当にそんな感じだった。


『今日はよろしくね』と挨拶をし、まずは、インストラクターさんが乗るのを見るんだろうね、私が乗っても、つなとかついてるんだろうぐらいな気持ちでのほほんとしてた私。
あまいっ。

いきなり、『では乗りましょっ』
つな、つなもないよっ
心の準備もないまま、ニュースター君の背中へ。

『うひょ~景色いい~、高いよー』

なんて喜んでる暇もなく、歩かせる練習、

レッスン前に、ニュースター君はとてもかしこく、
『おまえ、初心者だろ? じゃ、疲れたから 歩かな~いっ』と乗る人の技術を感じて、歩くのやめるんですと、インストラクターさんから情報をもらってましたが・・・


実際、お腹を蹴ってみて少し歩いたけど、おねぇさんが彼から離れると、ぴたっと停止。
『続けてレッスン疲れちゃうよ。僕、止まっちゃうもんね~。だって君、体験なんでしょ?』な彼

なめられてる、私


それでも、お腹をぽんぽん蹴らせてもらい、練習、練習。

歩いてるだけなのに、意外と揺れるってことを実感。

馬の上で肩、腕、首を回したり、ニュースター君のお尻をさわったりして緊張をほぐす体操もしました。
(広くてやわらかいんんだよー。そのまま仰向けに寝てしまいたかった)

そして、今日のメイン
『速歩』に慣れる。

1、2のリズムに合わせて、お尻をあげたりさげたり。
このリズムが馬と一体化すると、お尻は痛くなく、風を感じて乗ることができます。

速歩の時は、乗ってるだけで、腹筋つかうし、息もほどよくきれるし、本当、有酸素運動なんだと思いました。

馬との一体感。

持続はできないんだけど、3回くらい、『あー、この感じなんだぁ。なんか気持ちいい、一緒に走ってる』って思える瞬間がありました。

30分という短い時間でしたが、しっかり疲れました。
だって、ももが少しぷるぷるしてたもん。


終わって、ニュスター君を厩舎に戻すとき、撫でてあげました。
耳の後ろをなでてあげたら、気持ちよかったのか、顔を私のお腹にすりすり。

『うわぁ、かわいいっ』

こんなに甘えたりするとは思いませんでした。

にんじんあげて、お部屋に返して、名残惜しいけど、ばいばいを。


いゃあ、本当に貴重な体験をさせていただきました。

そして、そして、前からの夢だった、ライセンス取得する決心がつきました。
ので、1ヶ月に2回くらいのペースで練習にいくことになりました。

早く外乗したいなぁ。




あ、今日は、お尻とももが筋肉痛です・・・
あと、背筋も・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。