☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-06- | ARCHIVE-SELECT | 2009-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

14&15&16鞍目

忘れないうちに書きすすめなきゃ。
いつまで続くかなぁ、乗馬日記

さてさて、この日は快晴&あっつーい日でした。

なにを思ったかこの私、予約は2鞍だったんだけど、ふと思い立ち、当日もう1鞍追加。
なぜかって?
それは、短鞭をやっと購入できたからです。
早く慣れたいという気持ちがあったんだなぁ。

フロントのおねぇさんに、暑いので体調には気をつけてくださいねと優しい言葉をいただき、いざ出陣。


☆ 14鞍目 ☆

鞭を持っての初レッスン。
お相手は 『ディグ
『この子は、いい子。ホストみたいで、人気あるよ』と言われてる馬で7鞍目に乗った子です。

ディグは、軽速歩になるまで少し時間かかるから、鞭使ってくださいと指導員さん。
早速練習させてもらいました。
やっぱり、最初は『いたくないのかなぁっ』て思ってしまって、優しくたたいてしまってたけど、音がでて初めて馬が反応するというもの。遠慮してたら、こっちの気持ちすら届かないってわかりました。
3頭でのレッスンだったけど、いまいちディグと呼吸あわなかったような気がする。
鞭ひとつ手に持ってるってだけで、手の位置とかが変わりそうで、これは早くなれなきゃと思いました。

あ、そうそう、このレッスンでは、目をつむって馬の揺れを感じてみようってのやりました。
まわりが見えてない分、揺れが縦と横と大きく感じるような気がしたよ。

それにしても暑かったぁ。
指導員さんの方が大変だよ。



☆ 15鞍目 ☆

少し、頭が暑くて痛いかも?な気分での次は・・・


『波瀾万丈、あんた、そりゃないよ。あたしゃ疲れたよ(byちびまるこちゃん ならぬ、あり)』なひととき。



お相手は・・・
 


 



『アンリ 


3と12鞍目にもお世話になりました。


が、


彼は、顔はかわいいのに・・性格が・・・とみんなが口をそろえる、若くて自由なお馬さん。


本当、顔はかわいい。


けどけどけど


この日はやりたい放題。

いつもは繋がれてレッスンなんだけど、2頭だったから、最初はフリーだったの。
めずらしくて、私も自分で扶助がんばれるっと思ったのが甘かった。
声の大きい指導員のお兄さんが声をだすと、反抗してなのか、サークルの内側に入ろうとする。
ま、まぁね、内側入るのはリッキーでも慣れてるし、その時は自分が悪いんではと落ち込むけど、もうだいぶ慣れた。

だけどね、アンリったら、サークルの外でたんだよーっ。

隣のサークルでレッスンしてた指導員さんは

『おおーっ、脱走兵』

なんて言うし。


いやぁ、いろいろあるねぇ。


結局、アンリは繋がれちゃった。

そのあとも、何度か、反抗的な態度をとっていたので、変に力入って疲れちゃった。

あれだね、生き物を相手にしてるって実感しますね。
人間と同じ、馬にもその時の気分や体調あるもんね。

ほんと毎回がお勉強ですよ。



☆ 16鞍目 ☆


そして、この日最後のレッスン。
14鞍目で、最後のレッスンでまた会いましょうと言ってくださった指導員さんは、暑さにやられてしまい、急遽違う人に変更

ちょっと面白い、とっても自由な指導員さん(アンリかっ


さてさて、このレッスンのお相手は


おおっ。
この日2回め。 『ホスト ディグ君 


私のいるグループCでは、馬装をひとりでやるってことはほとんどないのですが、今回は馬装も全部ひとりでやりました。
頭絡をつけるのも、3回め。
本当にひとりでやったのはこのときが初めて。はっきりいって、心臓ドキドキ
ディグはあまり動かず、素直につけさせてくれました。
少しだけ自信ついたよ、ディグっ。
さんきゅっ、次もやれそうなきがするよっ

14鞍目のレッスンでは、速歩でなかったけど、指導員さんの、自由な感じがいいのか、だから、私たちもリラックスできちゃうのか、速歩が長く続いたんです。

途中で止まってしまっても、鞭と足の扶助ですぐ復活。

そして、なによりも嬉しかったのが、速歩に入る時、とってもスムーズで鞍についているサドルを持たなくて、手綱だけで速歩できたんです。
いやぁ、ちょっと自分でもびっくり
だってライセンスとるにしても、最初の乗り越えるとこは、サドルホルダーから手を離して、手綱だけにするってとこだから。

ディグがすーっと速度をあげてくれたから、全然こわくなく、安定して速歩に入れたんだろうなぁ。
ほんとに、すーって感じだったんだ

嬉しかったよー
さっきのレッスンが大変だっただけに、本当、うれしかったよー。
ディグ、ありがとうっ


それにしても、夏の3鞍連続は、なかなかきびしいですな。


そして、今、ふと思ったんだけど、乗馬日記は読んでくれてる人面白いのかなぁ・・・
冷静に考えたら、ちょっと不安になってきた

あっ、でもこの次、17鞍目はまたまたハプニングに巻き込まれたのよー。

だから次回へは続いちゃおっかな

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。