☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-07- | ARCHIVE-SELECT | 2009-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

25鞍目 ディグ (B複合1)

この日はまず、グループCの卒業ミーティングでした。
意外とすぐ終わってしまい、レッスンの準備を。


ディグ での専用馬ラストの日は、B複合デビューの日。
パンパカパーン  
グループB デビューです。

よかったぁ、相手がディグで。


まず、レッスンの30分くらい前に余裕をもって、洗い場へ。
ディグの汗とりゼッケンとか、鞍、頭絡があるか確認。

ではっと、ディグ様をお迎えに。

厩舎にいたディグに、今から入るよっとご挨拶。

無口をつけようと近づくと、さりげなくよけるディグ。ほんとにさりげなーくよける。

『気持ちはわかるよー。雨上がりめんどくさいよねー』

となだめても、さりげなく、『あっちむいてほいっ』ってよける。


うーーーん。


気がつけば、うちのコーギーのウェンディーに話かける口調になっていて、自分で笑ってしまった。

『ディグ、いこっ。うーーん。 そうだっ、じゃ、あとでおやつあげるっ』

ははは・・・
おやつって。

まさか、ディグは『おやつ』の言葉に反応したわけじゃないと思うけど、急に無口に近づいて来てくれて、大人しくつけさせてくれたんです。いやぁ、ディグかわいいよ。
ありがとう。


厩舎の中は、馬と1対1のひととき。
とっても緊張するけど、なんか特別な時間って感じがする。


厩舎からは、素直に洗い場まで出てくれて、馬装を。
ディグはハエをとっても気にする子。
この日は大雨のあとの曇りで、ハエがすごかったのね。

あまりにも気にして、回し蹴りばっかしてるから、馬装してる私も身の危険を・・・
頭絡は、このままじゃ動いて大変だなぁとブルーになっていたら、近くで馬装してた、同じB複合にあがった方が

『 あーーー、無理っ 

っとどこかへ消えた。

そして、戻ってきた手には、虫除けハーブスプレー。

『買ったよー 』

なんて言うから、ディグのいらいらと私の身の安全のために、私まで買いに走りました。
このスプレーいい香り。
だけど持続性はないんだなぁ。

でも、ディグはおとなしくなり、と頭絡もつけ終わり、無事、馬装終了。

はぁぁ、ひとりっきりのこの時間。
体力つかうよー。


レッスンは、グループCのときより広い馬場で。
なんだろ、馬のやる気が違って感じたのは私だけかなぁ。

『走るよー。ちゃんと走るからね 

って感じで、このレッスンの馬たちは、本当によく走りました。
2周ちかく止まらずに軽速歩が続いて、気持ちよかったなぁ。

B複合楽しいっ


レッスン終わってからは、ディグの手入れが待ってました。

まず、レッスン終了のミーティングをうけて、ディグを迎えにいって、手入れ開始。
時間制限もないから、泥だらけの足や身体を綺麗にしてあげました。


いやぁ、馬装からレッスン、そして、手入れの完全なるフルコースは疲れるぅ。
馬装してるときが一番汗かくしね。
でも、疲れるけど、やったぞな達成感はあります。

ディグ、4鞍ありがとう。
またいつか、乗らせてね。


そうそう、おやつはちゃんとあげましたよ。

『沖縄産 黒糖』です。

ちゃんと、黒糖あげていいか確認したらオッケーだったので、ディグにプレゼント
おいしそうに食べてました

スポンサーサイト

| 未分類 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。