☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-08- | ARCHIVE-SELECT | 2009-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

☆馬とお仕事☆

先日、厩舎のお仕事にいってきました。
今月は2日と聞いていたのだけど、急遽連絡があり、3日間になりました。

そして3回目のこの日、アルバイトとして入るのは私ひとり。
それ以外は職員さん。

2回めの時に、超ベテランアルバイトさんに、ダメだしされながらもすごく細かく教えていただくことができたのね。
ほんとに細かく手早くなベテランアルバイトさんなので、覚えることいっぱいで頭パンク寸前。
でもひとりだちのためにと段取り、手順を頭にたたきこんだおかげで、3回目のこの日は無事終了。

職員さんの中で仕事するのってどんな感じなのかドキドキしてたら、まだまだ慣れない寝藁の取りかえ作業から始まりました。
これねぇ、ほんと大変。
フォークっていう、ほんとにフォークみたいな大きい道具を使って、汚れてるわらを馬房からだして、使えるのはすみに残して、干せば使えそうなのはよけておく。

書くと簡単だけど、フォークを使ってよりわけ、取り出すの、すんごーーーーく大変。

みんながちゃっちゃかやってるうちに、私は1つしか終わらなかったもん。
でも、これも慣れだそうで、最初は1つでも綺麗にしてあげられればオッケーだそうです。
早く慣れたいなぁ。

そして厩舎のお掃除が終わると、
『今日、やってもらうことでーす』
と職員のかわいい(いや、綺麗な)おねぇさんからメモを渡されました。

そこには、丸洗いの馬の名前と、丸洗いじゃないけど、足とか部分的に洗う馬の名前が書いてありました。

よし、私が午前中に丸洗いをする馬は2頭。
手入れは3頭。
午後も手入れ2頭。

1頭ずつ、運動が終わって帰ってきた馬を洗います。
基本みんないい子。
ほんとーにいい子。

顔ふいてあげるときなんか、気持ち良さそうに自分から頭下げてくれるし。

馬の手入れしながら、干してるわらの様子見に行ったり、洗濯したり、とりこんだり。
ひとりだと逆に、黙々と集中してできるから、気が楽だぁ。

そうこうしてると、たまたま手入れの馬の馬房を探して歩いてたら、職員さんに呼び止められました。
『この子、丸洗いお願いね』

名前を見ると、私担当じゃないなぁ。
ま、とりあえず、洗うブラシを取りに行って戻ると、声かけてくれた職員さんの横で、わたしの担当の厩舎の職員さんが洗い始めてる。
やっぱり、この人の担当なんだと思って、自分の馬探しにいこうとしたら、

『さきにこの馬洗っちゃって』

と声かけてきたお兄さんにまた言われた。

んん~。
だって、その人洗ってるし~。

『私でいいんですか?』

と控えめに聞いたら、すでに洗ってたお兄さんも

『あ、お願い』


それではっと。
私丸洗い大好きなのでよろこんで~。


隅から隅まで洗いますよ~。

どうしても、車やさんになった気になってしまうんだな。
洗車しまーすみたいな。


午前中、みっちり動いて終了。
お昼はひとり、アルバイト用のお部屋でのんびり。

さ、午後です。

午後はまず、ウォーキングマシーンのお掃除。
馬達が歩いて運動する所です。

そして、残りの2頭を手入れ。

午前中放牧パドックにいた、なーんか私に興味深々な馬がいてね。
これまた、初めてみる種類なのか、この前調べてわかったフリージアンなのかな馬がいてね。
昼休みしばらく一緒にいたの。
すんごくなつっこくてかわいいの。

どこの厩舎にいるのかなぁって思ってたら、私のとこだった。
しかも、午後手入れする子ではないですかぁ。
やったっ。







この子です。
ペルシュロンって種類だよ。
全体が撮れてないけど、蹄の上の部分の毛がふさふさなの。
たてがみもすごーく長い。
フリージアンに似てるよ。
足は太くて、蹄もおっきい。

手入れしてたら、アブを嫌がって、回し蹴り連発。
なんとか落ち着かせ、着々と進み、最後に蹄油を。

うーーん。
前かきして落ち着きなく(たぶんお腹すいてたんだね)、足あげてくんないし

秘かに困ってたら、隣で手入れしてた職員のお兄さんが、手入れ用のブラシの木の部分で、鼻を

『ばごーんっ』

うひゃっ。
叩かれた馬もびっくりだけど、私もびっくり
鼻血でちゃう~(でないけど)。
それくらい勢いよくて、私の鼻まで痛くなりそうだった。

それぐらいしないとつけあがるそうです。
確かに、ちょっと叩いたくらいじゃ痛くないっていうし。
あめとむちじゃないけど、相手は馬力がでる馬だもんね。
そうだよね。

でも、そのお兄さん、手入れするときいつも怒ってるんだよ。
近くにいるといつも怒鳴ってる
お~こわっ。

そんなこんなで、私の担当8頭も無事綺麗になり、その後は馬房のボロとり。
私この時間けっこう好きです。
確かにくちゃーいってなるときあるけど、馬房で馬と1対1。
話かけると、よってきたり、ちょっかい出して来たり。

この日はみんなフレンドリーで、耳もとで『ふんふん』。
キスしそうなくらい近くまでよってきてすりすりしたりでみんなかわいかったです。

ボロ取り終わって片付けようとしてたら、そこの厩舎の年配の方とお話することができて、いろいろ教えていただきました。
ちょっと強面のおじさまだったので、近づきにくいなぁって思ってたの。
話したら優しくて、いっぱいアドバイスしてくれて嬉しかったなぁ。

いつかは障害飛びたいって言ったら、
『俺なんか50すぎてるけど、飛んでるんだから、だいじょぶだよ。はやくて1年、2年も乗ればいける』
って言ってくださいました。

やっぱり、1年か。

よーーーしっ。
がんばってレッスンするぞーーー。


職員さんにまじって1人ってどうなるかと思ったけど、楽しく終わりました。
今月は終了。

なんかね、一般の人は入れないところで仕事してると、そこをでたら、なんていうんだろ、夢からさめたみたいな感覚に陥るんだ。
はぁー。現実~みたいな。
常にまわりに馬がいて、常に目の前を歩いて運動したりしてるの。

この日なんか、きっとゆくゆくは馬車をひくんだろうね、タイヤをひっぱって練習してる子がいたよ。

それくらい素敵な時間をすごさせてもらってます。

来月は均等にアルバイトをわけると、1日ずつくらいになるんだって。

せっかく覚えたのに忘れちゃうよぅ。
また増えるといいな。


スポンサーサイト

| 未分類 | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。