☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

150鞍目 マキバオー B障害2

まきばおー


はじめまして、マキバオー君。

初めてだとちょっとドキドキだよ。

馬装済んで、洗い場でストレッチしてたら、次のレッスン担当の先生が
『ありさーん、マキバオーさっき元気すぎたので、あと5分しかないけど、僕運動させますね。』って言って来た。

おおっ、元気すぎたってことは・・・

ヘルメットを探してる先生。
時間は押し迫るばかり。

『あ~、ありさん、先にマキバオーと一緒に馬場いっててもらってもいいですか?』
と焦る先生。


では行こう。
マッキーと一緒に馬場へ。

そこで先生が乗ります。
馬場の真ん中で見ててくださいっていわれたので迫力の駈歩を間近で見せていただきます。
3周くらいして先生は下馬。

『うん。だいじょうぶそうですね』

そして私が乗ります。


マッキーよ、お手柔らかにお願いします。


さてさて、B障害のレッスンです。
全部で5頭かな。
そのうち、安全な馬は2頭。
3頭が蹴りっこ。

なので馬間距離は1、5馬身は確実に取りましょうとのこと。


ほー、なかなか穏やかでないレッスンになりそうですなぁ。


2ポイントの練習をし、横木通過からクロスバー20センチまでをやりました。
マキバオーは全然イケイケではなく、逆にのんびりモード。
速歩の速度が遅いから、鞭で元気にさせながら、後ろの馬から逃げてました。


2ポイントの姿勢でいながら脚での誘導。
難しいっ。


いっぱい乗り越える課題があって嬉しい限りです。


結局、先頭にいた、蹴りっこではないバードビューが障害を目の前にしてイケイケになってしまった意外は穏やかに終わりました。

ほっ。


下馬したら、マキバオーは顔をすりすり。
かわいいなぁ。
あ、顔かゆいだけ???


今日も得るものがたくさんあったレッスンでした。
次につなげるぞーっ。

 
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。