☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

153鞍目 ドペール ビギナー駈歩

 試験を想定して1頭での駈歩の練習です。

まずは4頭での常歩から速歩へ。
部班だと問題ないドペ君。
のんびりはのんびりだけど・・・

私の順番は最後だったので待機馬場で待ちます。
後ろにモディがいる時、近づいてくるとドペは耳を寝かして歯をぎりぎりと鳴らします。
ドペってこんな癖もあったんだと新たな発見。
後ろが近いと蹴るのでドペを前にだして回避。

ソミュールが近づいてきた時はしっぽで威嚇。
そして歯をならす。

こわいんですけどぉー。

グループCじゃもっとみんな近くない??
やっぱりいつも一緒にいる馬じゃないから嫌なのかな。

なだめつつ待機していたら、早番の指導員さん、IさんとSさんが帰り際に私にむかって
『気合いだぁー!!』
とエールを送ってくださいました。

ありがとうございます。


そして私の後ろにいたモディーを見て
『モディー、お前は顔だけはかわいいんだけどなぁ』
っていいながら2人は帰っていきました。

顔だけは・・・
たしかにやんちゃ坊主ですからねぇ。


さて、私とドペールの番がきました。
私達の持ち時間は12分くらい。

サークルを移動します。
1頭であることに気がついたとたんお尻から下がって、サークルから出ようとします。
だめだよ~。

なんとか入って常歩。
相変わらずです。

さっきのマンツーマンで得た感覚を思い出して。
とにかくキック、キック、キック。

おおっ、さっきより全然いい。

私のキックを見ていた、待機馬場の3人のおじさま、おばさまは
『ありゃ大変だわ。』
『足痛くなりそうねぇ』
『あの馬はなんて言うのかい?』
と笑顔で会話していました。

ははは・・・

それでもキック、キック、キック。

どこで入ったか、ドペール、前進気勢のスイッチが入りましたぁ。
ぐんぐんぐんって首を前に前にふっています。
これだぁ、これだよ。
あとは継続。

そこからはなんだか覚えていません。

気づいたら駈歩の準備ができていて、私がリズムに遅れること数回。
タイミングを逃しつつも、駈歩発進ができました。
ちょっと継続を維持することができなくて止まったり、速歩になったりしたけど、意地でまた発進。3分の2周は続いたよー。

ほー。
これかぁ、まだはっきりとした自信は持てないけど、少しはわかった。
あとはタイミングを逃さないってことと、継続のために脚は絶対離さないこと。

これ守ればいけるかも。
そして、いかに早く前進気勢に持っていって維持するか。

よし、あと2回しか一緒にレッスンできないけど、あと2回でなんとかしよう。
がんばるぞ~!!


レッスン終わってドペールはたくさんのニンジンを指導員さんにもらっていました。
VIP待遇やのぅ。



スポンサーサイト

| 未分類 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。