☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2009-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

168鞍目 アクセスサード B障害4 

 ベリーちゃんでの心へのダメージが大きいまま次のレッスンへ。
大好きなB障害です。
なんだけど、なんか心がずどーんってしてるよ

選定画面を見に行きます。

『あり → アクセスサード』

おおっ。
初めまして。

よく指導員さんにアッ君って呼ばれてた仔だ。
アッ君は洗い場にいました。
口籠さんで、腹帯が嫌いでその時だけちょっと暴れるけどそれ以外はとってもいい子でした。

基本重たい仔だそうで。

今日も2ポイントの姿勢確立です。
この前、たてがみをつかまないでっていうのをやったので、たてがみの近くに添える感じでトライしてみました。

そして新しいことを教えてもらいました。
障害を通過するとき、脇を閉めて、拳を小指から前へ送り込むように随伴するんだそうです。

そこでまだまだひよっこな私たちから質問殺到。
鞭はどーすんだ??
小指前にしたら鞭も前にいくっぺ。

『いやいや、だからですね』と先生。
『ははぁ』と私たち。

本日最高20センチのクロスバーです。

アッ君すごいです。
私、びっくりしたぁ。

前に乗った、ライフパートナーが30センチを越えたときは、
『ひょいっとな』
ってまたいでる感じだったのに、アッ君は違いました。

『おっと、飛ぶぜ!』
ってぽんって上へ跳ね上がります。

端から見てるとそんな飛んでるとかな感じじゃないみたいだけど、乗ってるとぽわんって。

やだ、めっちゃ楽しい

3回練習したけど、もっと~って思った。

アッ君とはいっぱい話しながらレッスンしました。
楽しかったなぁ。


とってもいい気分でレッスンが終わり、指導員さんにも
『障害向きです。とてもいい!!』
となんだかわからないけどすごく誉められ、またまた良い気分

そのまま洗い場へ戻るアッ君と私。
洗い場の2つ隣にいた、小さなお友達が
『あれ、アッ君口籠は???』

がーーーん

忘れた。
先生と話しててお互いすっかり。
だって口籠を思わせないくらいいい子なんだもん。

どしよ。

かわいい小さなお友達Yちゃんが、
『待ってて、取りにいってくるよ
と。

ありがとう。

少ししたら指導員さんと一緒に持って来てくれました。

大人しいアッ君に指導員さんもびっくり。
ミーティングを受けて、手入れをして厩舎へ送ります。

ありがとう、アクセスサード。
少し元気になったよ。

またぽわんって飛んでね。


しかーし、やっぱりベリーちゃんとのことは忘れられない。
えーーいっ、ふて寝してやるぅ


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。