☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2010-06- | ARCHIVE-SELECT | 2010-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

☆まとめて更新☆

 
気がつけば280鞍越え。
研修での騎乗含めたら300は行ってるのかなぁ・・・
1年で300って恐るべし、私。


昨日、おとといの研修は・・・
グルームチーム、心折れました。
最近の流行り言葉、『心折れる』


先生がこの状況やばいって言うほどなんだもん、心折れても仕方ないか。


おとといはまだしも、昨日。
人が足りないからと高校生4人、大学生2人手伝いに来てくれるんだけど、これも善し悪しねぇ。大学生は動きいいから助かるけど高校生がぁ。
わからないこと多い彼女たちにいろいろ指示したり教えてる時間ももったいないくらい忙しいのに振り回されて・・・


気がつけば、大勒をつけてる馬の頭絡を違う馬がしてたり、それぞれ馬の馬具が決まってるんだけど、消えてしまったり・・・


もう、もう、もう。

ヤマト時代の怖いねーさんが降臨するとこでした。
最終レッスンもけっこうお客様がいて18時すぎても手入れ、手入れ。


ビア君がすごいがんばってて、レッスンとレッスンの合間にクーリングをしてあげました。
ホースから水を飲むかなってやってみたら、口あけてくれてそのままホースで水を流しこんであげたらごくごくって。
ニンジンが出て来て笑った。
意外な一面を見ました。

先生が
『こいつはほんと神様だよ』
って。

けなげにがんばるビア君。
最後はお疲れさまの気持ちをいーーーっぱい込めてお手入れしました。
がんばったね。


私の相棒ファイヤー君は早くごはんが食べたくて前かきして前に横にバタバタ。
手入れできないでしょって、久しぶりに怒ったぞ。
ごりゃっておっきい声だして目をみて怒りを発進。
したら・・・

うなだれて私を見上げて
『だってお腹すいたんだもん』
って言ってるかのよう。


バタバタしなければ手入れも早く終わるんだよ。
そのあとは、ぐっと大人しくなってさっさか終了。
やればできるじゃんっ。

あ、決してたたいたりしてませんことよ。
そこまで暴れてないからね。


今、一番楽しいのが手入れだなぁ。
いろんな馬の性格を読み取ってそれに対応していく。
そのやり方があってたらすごくうれしいね。
馬に負担かけずに、でも気持ちよく思ってもらいたいから。


私の2日間の騎乗。

1日目は朝一番。
会員さんと2人でのレッスン。
前に駈歩発進とかでぶっとんだセピ君。

今回は
『あれ~、どうしたの~。いつのまにそんなよく乗れるようになったの』
って先生が言うくらいいい感じでした。

駈歩気持ちよかったぁ。
蹄跡でも駈歩して、なんか嬉しいレッスンでした。


2日目も朝一番だったけど、のんきに乗ってる状況ではなく止めました。
そしたらお昼休みに見てもらえることに。
大学1年生のこと2人で。

馬は相棒ファイアー君。

鐙の上に立つ。
そのまま座るをくりかえし、脚がいい位置へ。
そして鐙あげ。
また鐙の上にたち、そのまま座る。

足が鐙にすいつく感じ。

うわー、すごく楽。

私の今の課題。
ひじを柔らかく。

ひじの位置を意識しながら手綱をひっぱるんでなくて馬の重さを感じる。
これ、少しわかった気がする。

なんかすごーくすごーく楽に乗れるようになった。

そのせいか、右手前で跳ねやすいファイアー君がめっちゃ落ち着いてた。
タカタカ歩幅は小さいけど、安定した駈歩がでたよ。


なんか最近いい感じ。
まだまだ治したり、意識したりすることは山のようにあるけど、馬を信じて乗れるようになってきたかも。
変に力が入らなくなってきた。


この感じ忘れないようにしなきゃ。



3日ぶりに接骨院いったら
『なんでこうなるの』
って言われたぁ。

カチカチ山のできあがり~っ。


接骨院通ってなかったら、鉄の背中をもつ女になってるのかなぁ。
ガンダム級??

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。