☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2010-11- | ARCHIVE-SELECT | 2011-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダン吉との1日

 うわぁ、たまりまくりな乗馬日記。


今日のレッスンパートナーはダンディー。
4歳の馬です。


3級試験の相棒に決めてたドペさんがフレグモーネになってしまってずっとお休み。
復帰したとしても試験に間に合うかどうか・・・
なので、他にも相棒を決めておくことになりました。


その候補にあがったのが、スカイベルとダンディー。


今日はほんとはスカイベルと経路まわる予定だったので跛行。
がーーーーんっ

したら代わりにダンディー来ましたぁ


しかし、3級練習会にでるのも初めてなダン吉。
いきなり経路まで踏むっていったいだいじょうぶなんだろうか???


では。




~ 394/395鞍目  3級練習会90分 ダンディー ~



お久しぶりなダン吉。
洗い場でもおとなしくて甘噛み激しいけどなんだかおとなになったね。
人乗せていやになって立ち上がっていた君はどこへいったの??


さ、初3級練習会いこっ。


最初の45分は部班での蹄跡運動。
ダンディーはやっ。
1歩が大きいのかすぐに前に追いついちゃう。
手綱握ったり緩めたりしてるものの、なかなか押さえられない・・
ちょっと強く握ると常歩になる。


ダン吉難しいぞ。
喧嘩にならないように乗ってあげたいのに・・


だけど、競技馬だけあって脚への反応はすごくいい。
いいだけに脚でしっかり支えてあげてないとふらふらしだす。
しっかり支えて、合図だすと外へ内へ自由自在だよ。
いいねぇ。


さて経路です。
なにがおこるかわからないと言うことで、私は最後


寒い日で待ってる間に体冷えるし、馬だってせっかくほぐれた体が硬くなる。
ダン吉だいじょーぶ?
待機してる間に動かせてればいいんだけど。


前の人が終わったので馬場へ入ります。
まず、軽速歩でダン吉を元気に。

あれれ。
待機してる9頭の馬が並んでるほうの蹄跡が怖いのか近寄らない。
てか、横っ飛びしたし。

『うわわわわ~。僕やだっ』

顔をあげて怪しい動き
もしや立ち上がる???
なんとかなだめて、動いたぁ。


中央線から経路へ入ります。
一度止まって、

『ドキドキしてるんですけど‥』と私。
『いや、僕もです』と先生。


とりあえずがんばってきまーす



斜め手前変換
横木通過
駈歩発進
巻乗りまぁまぁ


おおっいい感じじゃんっ。


みんなが待機してる方の蹄跡に入る隅角でピタッ
止まった。
そしてさがる・・・



おーい、ダン吉経路中っ。


前にだそうとすると
『いやだぁ』というダン吉。


『いいよ、いいよ、常歩でもいいから半巻するとこまできちゃおっ』と先生。


なんとか半巻き終わり地点まで動かし、右手前の駈歩。

お、でた。


巻乗り
そのまま駈歩継続して半巻き。なかなかいいね
そして最後の駈歩から速歩へ。


そして中央線。
隅角深くまわりすぎて小さな外ラチの外いっちゃったら中央から入れなかったぁ。


はい、停止。



ふわぁ~おわったぁ
無我夢中で乗ってた私
次はもうちょっと気負わずに乗るからね。



それにしても、ダンディーがんばったね。
初めてにして、乗ってる私がひよっこだってのにすごいがんばってくれました。
まだまだ課題多いけど、お互い慣れて仲良くなりたいな。






~ 396鞍目  3級練習会  ダンディー ~



うん、やっぱり蹄跡運動の時、前の馬との距離を保つのが難しい。
経路の時の先生に体を起こして乗ってあげるといいよってアドバイスもらったので、試してみたけど、脚と手と私の体の起こし具合の全部が上手くバランスとれないとだめなんだろうな。今はひたすらいろいろ試してる感じ。


この時間は、2班にわかれて、駈歩での蹄跡から巻のりっていう練習をしました。


待機してた後にさぁいこうって歩きだすと、ふらふら我がまましだすダン吉。

『あああああ~、僕やだぁ

またもや怪しい・・・

ここで彼には鞭が使えない。
使うもんならたぶん一緒に立ち上がる・・・かも。


とにかく脚で動かす。
はい、経験値アップです。


ダン吉は脚に素直なので、巻乗りもすごくスムーズ。
前に追いついても外へ外へ合図が伝わる。


あとは、仲良くコンタクトとるのが目標。
乗り慣れていくしかないな。


下馬して鐙あげようとしてると、私の長鞭が気になるダン吉。
くわえたからそのまま手を放したら、鐙あげてる間持っててくれた。
(と思ってるのは私だけで、はむはむしたかっただけなんだろうけど)


競技馬で世界のYら~せんせも総合で乗ったりしてる馬だし、乗馬学校の人たちが乗ってる馬だから、私なんかが乗らせてもらっていいのかちょっと不安。
だって上手くのってあげれなくてダン吉が嫌な思いしたりして変わってしまったら嫌だもん。そうならないように、早く仲良くならなきゃっ。
















スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。