☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2010-11- | ARCHIVE-SELECT | 2011-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダン吉との1日~パート2~

 

~ 399/400鞍目 ダンディー  3級練習会90分 ~



今日もベル君と経路まわれなかった
まだ跛行よくなってないみたい・・・


この時間のM先生が今日はおやすみ
代わりの先生が・・・
指導員チーフのSせんせ。


ひゃー、こわいかなぁ・・・
緊張するし。
しかもダンディーだし。
どーしよー


フロントでジタバタしてたら、rinrinさんと調教補佐してる方に
『だいじょーぶだから、乗りなさいっ
って背中押してもらえた。


ん、がばる




先週は経路の途中で止まってさがったから今日の目標はとりあえず、とまらせないで私に集中してもらうこと。



まずは45分の通常レッスン。
誘導少し、正反動の姿勢の確認、脚の使い方、隅角通過時の内方姿勢などなど、3級試験のポイントとなることを次から次へと練習しました。


ダン吉は脚の合図に対してすごくよく反応してくれるので、動きだしてくると、隅角でもしっかり内方姿勢をとらせることができます。
自分でもおおっ、いい感じって思ったほど。


『そう、それが理想の内方姿勢

ってめっちゃ誉められた。
怖いせんせかと思ってたけど、誉め上手ねぇ。

しかーし、これを1人馬になった時にできるかだよね~


さて経路だよ。


今回も最後。
待ってる間にダン吉もあたたかい日差しにまったり。
いざと馬場に入るものの、前回止まった隅角でイヤイヤモード。
うーむ、あそこになにがいるんだろうか?


しかし、なんどか巻乗りしてなんとか戻して軽速歩。
そして中央線へ入り、停止。


『さ、いこっ』

な先生のかけ声に敬礼するの忘れた。
速歩だしながら敬礼してる私って???



斜め手前変換
歩度ものびてる感じ。
歩度伸びすぎて蹄跡でた瞬間歩度詰め切れず隅角甘くなって-1点て言われた
あはは、元気にすりゃいってもんじゃないのね。

そして横木通過
半巻きしてからの横木は蹄あたっちゃった。


そして駈歩へ。
あれれ??
でない・・・

うわおっ、焦るぅ~。


『いいよ~いいよ、そのまま出るとこで出そう』

先生どうしてそんなに優しいの??


結局巻き乗りはいったとこで発進。
そこからはそのまま半巻きまで。
ちょっと早めに速歩になっちゃったけど。


右手前の駈歩は
巻乗り
半巻きも


最後の駈歩もたぶん


速歩におとして、先週は場外へでちゃったから早めに中央線へ
そして停止。


『いいでしょう』

って先生。



ひゃ~っ。
先週と今日どっちがよかったのかなぁ。
どっちもどっちかなぁ。


経路まわってる時、待機してた方がダン吉のこと先生に聞いてた。
『まだ子供で経路もここではほとんどまわってない』
ってなんかいろいろ言ってたなぁ。


ダン吉どうだったんだろ?
経路はいる前に、振り返るから手だしたら鼻で押してくれた。
えいえいおー
みたいな感じだったね。


下馬するとき先生に
『だめだめでしたか?』
って聞いたら
『いや、良い方ですよ』
って言ってくれた。

ミーティングの時も

『いつ試験にするの?ダンディーにしちゃいなよ』

って。
乗り方だし、だいじょうぶって言われたけど。


けど、けど、どこかにドペさんをあきらめきれない私もいるんだよなぁ。


次のダン吉との経路はもっとよくなるようにがんばらなきゃ。
あの隅角ににんじんでもおいておくかなぁ・・・





~ 401鞍目   ダンディー  3級練習会  ~



いつのまにか400鞍越えてた



本日2回目、相棒はダンディー。
さっきのレッスンではネックストレッチつけてくれたけど、Nせんせはそうも行きません。

『さっきはつけてくれたんだけど・・・もごもご』

って言ってみたら

『だーいじょーぶですよなくて (にこ~)』

ってNせんせ。


は、はい。
がんばります。
きびし~っ。



このレッスンの目標。
歩度詰めた速歩。


むむむ~。
先週よりいいかもだけど、まだまだだなぁ。
鐙もアドバイスもらったように1つ詰めて乗って、脚で挟みやすいようにしてみた。
あとはバランスバックを頭に。


前にさなえちん&ブラボーがいて、その前がけっこうのんびりさんで、ブラボーが怒ってて穏やかじゃなかったね。


先週と同じ2班に分かれて、蹄跡からの巻乗りの練習。
私たちの班は突然中に入るファイアーがいたり、前に追いついちゃってブラボーが離脱したりと最初はバタバタ。
そんな中でもしっかり駈けてくれるダン吉は頼もしかった。
巻乗りも前の馬の外を駈け続けてくれて、でももうこれ以上外にいけなくて

『あわわ~追い越しちゃう~っ』

って思わず言ってしまったらNせんせ笑ってた。

それでも駈けてて広くなったら一番はしまで外いってなんとか馬間あいた。
ダン吉すごいや。



そうそうまた待機から馬場へ入った時に怪しくなったのね。
そういうときは拳あげないで脚をつかってとにかく歩かせる。
私の手があがってしまうらしい。
1経験値アップ。
本日のアドバイスでした。


そういえば、駈歩出にくとき、首に軽く鞭いれたらすぐ発進した。
おおっ、いけるかも。
経路で使ってみよう。
腹鞭は使わないほうがいいと思います~(怪しくなったから・・・)

スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。