☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

その後

 
地震から1週間たちましたね。
テレビを見れば悲しくなるばかり。
被災地の方々のこと考えると本当に本当に胸が痛みます。
1週間たった今、精神的にも肉体的にも一番辛い時期ですよね。
なんとかふんばって乗り越えて欲しいと切に思います。

こんな時に馬に乗るのはどうなんだろう……
被災地に馬の救出の応援にクラブの指導員さんがむかったり、研修時代の先生がひとり馬運車でむかったりで心配で心配で乗る気になれなくなったり。

だけど少しずつ状況が変わってきて、馬達は半数以上助かって応援隊は無事に戻ってきたという連絡をうけてホッとしたり、今、私に出来ることはやっぱり馬に乗ることなのかなと少しづつ思えるようになりました。
乗らなきゃ、クラブ自体の営業にも支障がでてくるだろうし、馬たちがごはん食べれなくなったり運動できなくなったりしては馬もかわいそうだもんね。


ということで、今日、仕事でずっといけなかったのもあるけど、17日ぶりにクラブへ。


ドペがまたフレグモーネになっていてこちらも心配。
まっさきに会いにいきました。
馬房の中で動くことはもうできるみたいで、表情も穏やかで厩舎巻きしてる足がさらにぶっとくなった気がするけど思ったより普通で安心した。
熱発もしてないって。


りんごを美味しそうに食べて、毛がもこもこ抜けてたから、許可とって馬房でブラッシング。気持ち良さそうな顔。
顔もふいてすっきり。
普段あまり耳のあたり触られるの嫌いだけど、おとなしくじっと拭かせてくれました。
隣の馬房からディグがじっと見てるよ。

よく休んで少しでも腫れがひくといいね。
レッスンの合間に何度か顔見にいったりして、あー、久しぶりに会えてほんとよかった。


ガソリンがないから、車で来られない人も多いみたいで通常よりは空いてる感じ。
停電するから選定のパソコンが使えず、いろいろ大変そう。
そんな中、追加して3鞍のってきました。

青空の中、あたたかい日差し、そこに馬がいる風景。
今、東北で起きていることとのギャップが激しくて戸惑う私。

指導員さんたちの笑顔に癒され、馬に癒され、馬友さんたちのお互いを気遣うあたたかい言葉に心がホッとして、来てよかったと心から思えました。


半月ぶりに乗ると……
最初、右足が鐙の上でかくってずっこける。
なんで???
鐙踏んでんのに、そこでぐきっって。


最初のA馬場で感覚もどして中級馬場デビューも無事果たしました。


停電があるかわからないことと、まわりへの配慮もあって最終レッスンはなし。
キャンセルも多いみたいで、手入れ終わってない馬が結構いるみたい。
私の乗った馬は連続だったので、お手入れ待ちのカレンを綺麗にして帰ってきました。



原発のことや心配なことたくさんあるけど、うん、私は今できることをしていこう。


というかですね、みずほ銀行さん、早く復帰してくださいませ。








スポンサーサイト

| 未分類 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。