☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2011-04- | ARCHIVE-SELECT | 2011-06- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ば、ば、ば

 
それは突然やってきたげっそり

トントン

あ、先生だ。

『あれちょっと待ってね』

あ、先生いなくなった。

しばらくしーんとした空気と共に待つ私。


トントン

あ、先生だ。

『あれ(中をくるっと見回しながら)看護婦さんいない


あ、いないです。
てか、こんな見通しのいいお部屋見回さなくても隠れてないしっ


『あれー


そして看護婦さんがガラガラとやってきた。

『あ、きたグッド(上向き矢印)


包帯とシーネはずして…
なんとなくわかってるけど、先生なにもいわないしなあ


蜂の巣テープはずして…


もしや
抜糸ですかexclamation & question


『そう抜糸~っ』


おいっ、肝心なことを先に言いなさいっ。

普通、

『ありさーん、今日はこれから抜糸しますよー。ちょっと痛いかもしれないけどねー』

みたいな会話がされないかexclamation & question


てか、蜂の巣シールがびっちり二週間、私のお肌と密着してたからまず剥がす段階で痛いし


そして、丸い脱脂綿で消毒。
傷口くっついてんのかなあ…
あまり綺麗じゃない感じあせあせ(飛び散る汗)


すると、ハサミが出てきた。
鋭利なラジペン…いや違う、これはニッパだ電球ふらふら


有無を言わさず、ホチキスの芯をひっこぬくーっ。
ほんとに引っこ抜くんだ


だからね、先生。

『じゃちょっと痛いかもしれないから我慢してね』

とか言ってよー。


私が痛いっって言うと、

『あ、痛い~


えー
リハビリ室でこの先生のドS説で盛り上がってる人たちいたけど、どんだけ~っ


最後にくるぶしの難しいとこ残してたのにとりかかる。

『あ、ごめんね

ホチキス曲がってるよーあせあせ(飛び散る汗)
いたーいっ。
血でてるしーっ


ああ、麻酔科の先生がこの先生だったら良かったのに…ふらふら


8針くらいだったのかなあ。
抜糸も手ごわいですぜバッド(下向き矢印)
みなさん、手術はするもんじゃないですよ。特に外科あせあせ(飛び散る汗)


ホチキスなくなって、チクチク減るかと思ったけどあんまり変わらないかなあ。
今は熱い感じがする。
やな感じっぷっくっくな顔


最後にシーネつけて、包帯巻いてくれた先生。


『あ、足の裏んとこゆるゆるなまま巻いちゃった


ドSな上に天然ですか
おちゃめというか…
先生を包む空気がほわふわしすぎて私入り込めなくて聞きたいことも、まあいっかってなっちゃうあせあせ

外科の先生ってもっとハキハキ、シャキシャキなイメージだったのにーボケーっとした顔

あとで看護婦さんと話したら、抜糸するとかの説明なかったこと知ってびっくりというかウケてたボケーっとした顔口数少ないからねーってがまん顔

先生の名誉のため言っときますが、腕は確からしいですぞ手(パー)


明日から装具が来るのか、明日採寸するのかわからないけど(先生のつぶやきについていけずなんとなーくそんな感じ)、装具来たら、過重かけられるようになるよ


ただ、足の内側、外側に板のような支えが入るらしく、それが傷口にあたるから痛いらしいです。
ふう、一難去ってまた一難涙


しかーし、過重かけられるようになれば、ウマたちに会いにいける日はそう遠くなくなるのだむふっ


ダン吉よウマ
シルバー厩舎は遠いからさ、ザルッ子倶楽部周辺に移動しといてくれっ。


あ、でも、ザルッ子厩舎は動きが鈍い私が危険ボケーっとした顔
やっぱ、シルバーでお会いしましょうっウインク


ファイアーもダン吉もウェービーも、メインバンクのもみあげも…

待っててねー




| 未分類 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。