☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2011-08- | ARCHIVE-SELECT | 2011-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

つっかれた~っ

 
台風の影響で風が強かったこの2日間。
いつもより気をはって仕事してたからかすごい疲れた
帰りのバスでは爆睡。


1日目の私の担当厩舎の屋根には日よけのシートがかぶさってて(これあると暑さが激減、楽なのよ~)、それが風でバッタバッタすごい音であおられてて……
人間でもびくっとする音。



馬房掃除終わったとこから馬を戻していくんだけど、みんなビクビクしてるから声かけて、注意しながら風のやみまを待ってGO!!



一番のびっくりさん、マイネル君はもう心臓ドキドキしてるのが目に見えてわかる。
とにかく声かけて、少し落ち着かせつつ馬房へ。
いい感じもう少しってとこで風がびょ~っ、シートがばったんばったん。
そしてマイネル君もバタバタ。


その場でバタバタしてくれたらよかったのに、私によりかかりつつ、私の右足通過しつつ、
『僕おうちはいる~っ』
って急ぎ足。


痛いし。
踏んでったし。

幸い少しあざができた程度ですんだのでホッ。



この2日間、あっちでバタバタ、こっちでバタバタする音が聞こえ、気が気でなかったわ。



そうそう、ボルボルが戻ってきました。
隣の厩舎でアニマルコミュケーターをしてらっしゃるIさんがボルボルをお手入れ中。
掃き掃除しつつ、ボルボルのとこへ。


少し遊んで私はまた自分の持ち場へ。
ボルボル見えるとこでお掃除してて。

そうしたら、ボルボルったらIさんに

『あの人ここに呼んで』

って言ったんですって。
ひゃ~っ、そんなこと言っちゃうの??かわいいっ。

すかさず、Iさんに

『前かきするなり、鼻ならすなりして自分で呼んでみなさいな』

って言われたらしい。


うしし……



Iさんはすごいんです。
もうひとつの仕事先に、クレインからきた馬がいて彼女がIさんに伝えたことは

『こっちの馬房は清潔ね。ちょっと狭いかな。あと、会員さんがべたべたしないの』

ってこと。

そうなんです。
馬房掃除は1日3回。たしかに少しせまいかな。
会員さんはむやみやたらにおやつをあげないし、ほんとにクールなつきあいなんです。
クレイン出身だと馬もびっくりするでしょうね。


Iさんのコミュニケーション、ほんとにすごいと思う。
こののちにさらに嬉しいことがおきて、この後にかきますね。



2日目はボルボルの厩舎。
丸洗いさせていただきましたよ~。
体洗って、蹄底洗おうと左前に移動したらなにもいってないのに、もう足あげてくれてる。
感動だ。


ボルボル優しいねっ。


2日間台風にはドキドキさせられたけど、無事終わってよかった。


洗い場でタオルがひらって飛んで来てバタバタ。
だいじょーぶだよってタオル取ってあげると、ないのにずっとタオルが落ちてたとこ見てる。鼻ふーふー言わせて。
馬ってほんとにほんとに臆病な動物。
私たちが安心させてあげなきゃどーするってほんと思った。
びっくりさせないよう、怖がらせないよう、人間が気をつけてあげなきゃ行けないんだよ。



あ、そうそう、花馬祭りってのがあって、ここの馬がこの花馬になるかもって。
なんたって写真のように、俵のっけて、ひらひらしたお花を背に歩くんだから、普通の馬じゃ無理よね。





その、花馬ができる子を探す訓練なるものが行われました。
俵は馬房用の寝わら。
これを2体のっけてまず歩く。
後ろで旗をひらひらさせつつ歩く。


寝わらが落ちないように、私はわら支えがかりを命じられました。
ずるずるずれて、落ちないように支えるのけっこう大変だったわ。


厩舎の間の道路を2周くらいしつつ、びっくりしないかいろいろためす。
抜擢された馬はおとなしく歩いてました。
あとは観客だよね~。


その後、ポニーちゃんも練習。
かわいいっ。



どっちが本番に出れるのかな。
がんばれ~っ。




スポンサーサイト

| ☆厩舎仕事☆ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。