☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2011-08- | ARCHIVE-SELECT | 2011-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

へこむ…


まとめて更新。

先日、2年前くらいに集中合宿にいった所から、『ドイツから講師が来るのでレッスンうけてみませんか?』なるお誘いをいただきました。
とあるクラブをお借りしての特別レッスン。

人間の座りの中心を意識する、そして馬の動きについていく乗り方。

またまたチャンスと思い参加しました。
そこのクラブの会員さんが8割かな。


午前中は先生のデモンストレーションと簡単な講義。
会員さんたちは普段乗っている馬が全然違うってびっくりしてました。
ほんと、正しい騎座って大切ですね。


午後はグループレッスン。

軽速歩しながら手はお手玉をするようにそして首は右、前、下、前、左…
座る、座る、立つの3拍子の軽速歩で手は2拍子のお手玉。
鐙あげなど

私さぁ、リズム感悪いから、足は3拍子、手は2拍子とかなると混乱する。

鐙あげたとたん、『なんじゃこりゃ〜〜〜』ば反動の高さに落ちるかと思った。
バタバタしてたら体が傾いてるとか言われまして、サドルホルダーみんな持ちましょうとか言うけど、『どこにあるんじゃ、こりゃ〜〜〜』、ないし。
軽いイジメかと思ったわ。

そういう指示やらアドバイスがまず英語で言われ、そして通訳さんがはいり、言葉の嵐。
体をばらばらに使わなきゃいけないわ、反動高すぎて落ちそうだわ、英語は飛び交うわ、狭い部屋の隅にぎゅぎゅーって押しやられた感じ。

そして終わってのアドバイスにびっくり。
足を骨折してたので動きが制限されるってこと伝えたら

『Left でしょ』

英語で言われる。
乗ってる感じでわかったらしい。
さすがです。

左に力をかけるのが怖いから右に必要以上の力が加わって、右に傾きがちらしいです、私。
なので、左を強化するのではなく、右の力を左にあわせましょうってアドバイスいただきました。
右足君が必要以上にがんばってるんだね。

下馬したらそこのクラブのインストラクターさんがわざわざきてくださって、
『反動高くて大変だったでしょう。』
って……

てか、その馬にのったの私だけなのさ。
他の人は同じ馬が何度か出てるから動きもよくなってるし。

乗って待機で常歩する前に、のったりするので鞭使って起こしてくださいって言われてもしやと思ったけど、のめるし、のんびりさんだし。
でも仕事はきちっとします的な。

20110924160343.jpg

T君です。
てか寝てる……

洗い場でこんなだもん。

20110924160330.jpg


駈歩はぐわんぐわんっておっきかった。
全体的に反動おっきいんだね。


ここのクラブ、厩舎がとても綺麗でした。
馬場はそんなに大きくないけど公園の中にあって環境よい。
しかもうちから意外と近い。

フリー騎乗できるみたいなので、もう1度遊びに来てみようかな。


英語の飛び交う中でのレッスン。
必要以上に緊張するわ。


またひとついい経験になりました。


右足を左にあわせる。
意識してみよう。


スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。