☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

☆大合唱☆


昨日は休馬日。
放牧と馬房のチップ換えで1日が過ぎます。
これを3人でやる。
といっても1人はチップをいただきにトラックで走り回ってくれてるので残ってるのは2人


私は基本、金曜から日曜はこっちのお仕事はお休みなので3日ぶりに行ったことになるんだけど、
厩舎入ったとたん

『ぼぼぼぼ…むひひ〜んっ』

次から次へといななき、大合唱に


ん??
なんで??
どした?


1頭放牧へ出し、また厩舎戻ると

『むひひ〜んっ。ぼぼぼぼ……』

大合唱。

え?私??
なんだったんだろう…。


しかし、みんながなんか言ってるとほんと殺伐として、そこに1人でいると、なんか起こるんじゃないかってドキドキしちゃう。動物にしかわからないなんかがあるのかもって。
馬と話せたらいいなぁ。
結構みんな上から目線だったりして。



馬房掃除もやけに甘えてきて、変なの〜っ。
みんなかわいいな


芦毛のW君。
いつも馬房でゆらゆら。


そうそう、この前、朝、

じーーーーーっ。


動かない……


朝の瞑想の時間ですか??
なんかおかしい、いつもと違う。
いつも窓枠の近くでゆらゆらしてて、どかすの大変なのに、窓枠から離れて無の境地


どしたんでしょ。
と、ふと目に入ったもの。



うげ〜〜〜〜っ
丸いものがプカプカ浮いたウォーターカップ。


はは〜ん、そういうことでしたか


『気づけ〜〜〜っ、気づいてくれ〜〜〜っ』

って念を送ってたに違いない。

しっかし、ここのウォーターカップ、排水機能がないので、ひたすらボウルでかき出し、新しい水を入れてはかき出し、水が透明になるまで何度いったりきたりしたことか……

本人もきっと喉乾いてるはず。
ぬるま湯をバケツで持って行くと

『ごきゅっ、ごきゅっ、ちゅーー』

って1杯あっという間に飲み干しました。
いつから飲んでなかったの??


喉の乾きが癒えた彼は、いつもの定位置、窓枠へ移動しゆ〜らゆら。
いつもの彼に戻りましたとさ。

いつもどうり。
うん、いつもどうりっていいね



鹿毛のG君、4歳。
とにかくなつっこいというか、若干しつこい
あ、私の背中のファスナー取っちゃった子です。


今回も


『ねねっ、遊ぶ??(私の顔覗き込む彼)』

『遊ばないよ〜、お部屋綺麗にしなきゃでしょ』

『ねねっ、遊ぼ。(髪の毛のお団子にロックオン)』

『それはだめ〜〜っ。』

『じゃここならいい?(ほっぺた舐める……)』

『いやぁ、そこもちょっと……』

『じゃさ、ここね(背中はむはむ)』


そうこうしてたと思ったら突然さがって私から離れて、不動。
顔が真剣。


なにしてんのかと思ったら丸いものがぼとぼとと……


終わったとたん私に駆け寄り

『ねね、出たよ〜っ。でさ、遊ぶ??』


この瞬間、めちゃくちゃかわいかった


そんなこんなで時間は過ぎ。

最後に放牧したかげちび、しろちびがはっちゃけ自慢してるんじゃないかってほど。
はっちゃける白ちゃん見て、かげ君もはっちゃけてみる。
そんな彼ら見てると微笑ましい反面、ケガしそうで怖いよ。
奥に放牧されてるおっきな芦毛君は困惑顔だし。

いただいた人参あげてクールダウン。
2歳っこ2頭のこれからが楽しみです。


それにしても寒かったぁ。
動いてればなんのことないんだけど、仕事終わって、やっと座れて3人で話したりする時間。
急に体冷えてきてキツい〜っ。


早く春になれーっ。



スポンサーサイト

| ☆厩舎仕事☆ | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。