☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

122鞍目 セイントクリーク (4級練習会6)

Aクラスの馬。
選定であたるのは2回目。

各馬の特徴を話す指導員さん。
『セイントクリークは・・・重いです』

私さぁ、特徴言われる時、ほぼ80% 『重いです』って言われるね。
笑ってしまったわ。

いい感じで誘導や手前変換をしていた中盤。

『もう少し手綱短くてもいいですよ』

って言われて短くもったら・・・

セイントクリークさんご機嫌斜めになりました。
もう少し、の少しがだいぶになってしまったのかな。

首をあげ始めて、イケイケモードに。

一度首が上がってイケイケになると落ち着かせるのが大変だよ。

今まですごくいい感じだったのにな。

指導員さんの言葉もなかなか難しいです。
私たちはたくさんの知識があるわけではないから、指摘されればそのようにしてみるわけで。

この前も
『この馬は先頭になると止まるので、前について行くようにしてください』
って言われたのでそうしてたら、駈歩の時になって
『じゃ、先頭で』
って。


??????????

はてながいっぱいになっちゃった。
先頭だめって言ってたよね?

よくわかんないけど、とりあえず駈歩発進。
前について行かなきゃってがんばってたら、

『速いですよ~』

だって。

あ、やっぱ、私は先頭だったんだ。

ん~。
ちょっと腑に落ちない。

ま、そんなこともあるよね。

そういう時にも対処できるように、早くいっぱいいろんなパターンの経験積んでがんばろっ。
と思ったレッスンでした。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/116-19ebf6b0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。