☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

129鞍目 ドペール (マンツーマン)

本当はポセイドンで受けることになっていたマンツーマンレッスン。

少し前にドペールの駈歩がとっても気持ちよくて、好きだなぁなんて思ったことを指導員さんに伝えたら、

『じゃ、4級試験もいけるかどうか、マンツーマンで見てみましょうか

って言ってくれたんです。

おおおー。
楽しみ


ってことで、ドペールで受けることになりました。


そんな待ちに待った日なのに、この日は雨
さむーい雨の日。
よりによってマンツーマンの日とは・・。


馬場の片側の長蹄跡におっきな深い水たまりがあって、軽速歩すると、そこだけ、まるでジュラシックパークの車に乗ってるみたい(すごいたとえ・・)
ぶぉんぶぉん私の体が浮き上がります

もう遊園地状態。

そんな悪い環境でもなんとかがんばります。
ドペールは前にも書いたけど水たまりが嫌い。

なので中央線回転は水たまりがあるため上手くいかず・・・
では斜め手前変換は・・・
オッケー!!
スムーズにいきました。

巻乗りもいい感じ。


では、この日のメインイベントです。
丸馬場ではなく、四角馬場での駈歩。


この日の3日前くらいに、駈歩レッスンにでたドペールが2歩くらいしか駈けなかったらしく、その時担当だったこの指導員さんにとっては悪夢
マンツーマンで駈歩でなかったら・・・
そんな気持ちもあったのでしょうか。

『まず、感じみるため僕乗ります』

と乗り代わりました。
私の心の中の声は、
『最初から自分で乗りたかったな』
と小さく思ってたりして。

今日のドペさん、全然オッケー。
指導員さんと駈歩してますよ~。
ドドッってたくましく駈けてます

私、初めてドペールが駈歩しているのを自分が乗ってない状態でみたけど、かっくいいねぇ。
顔もハンサムだけど、駈けてる姿がめちゃかっこいいです。
そんなドペールに乗れて嬉しい限りです


さ、では乗り変わります。


『はい、駈歩~!!』


で、ちょっと私がもたついたものの、しっかりでました。

しかし、にっくき水たまりの所は速歩へ落ちます。
それ以外はいい感じ。

指導員さんが水たまりをなんなく通過してたから、
『すごいっ』
って言ったら
『僕、相当がんばってました
とのこと。

そうか、もっと、脚、脚、脚ですね。
水たまりに負けててはいけませんね。

だけど、初めて丸馬場でない所で駈歩ができて、気持ちよくて最高でした。

ドペール、君は素敵です!!
雨じゃなかったらもっとよかったね。


レッスン終わっての指導員さんの言葉。

『4級、ドペールで受けてもだいじょうぶですよ』

やったぁ。

誰もしないであろう選択。
新しいことに挑戦してみてくださいな言葉に
『うぉっし、受けてたちます。成功させます
となりました。


なんか楽しみだなぁ。
楽しみ反面、少しプレッシャーかかってドキドキ。

『ほら、そんな冒険するから』

って言われないようにがんばらなきゃ。

きっとだいじょうぶ。
だって合宿いったとこでは、
『ありさん、4級もう今の状態なら全然いけます。うちなら合格ですよ』
って言われたもんっ。

がんばるぞっ。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/129-4a338c01

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。