☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

26&27鞍目 センターウィングス (B複合2&3)

B複合になっての2鞍めと3鞍めは、『センターウィングス』でレッスンを受けることにしました。
これで専用馬はしばらくおやすみ。

            センターウィングス

センターウィングスも厩舎にお迎えにいくと、なかなか無口をつけさせてくれない。
でも、話かけて、焦らず様子を見ると、ディグのように、ふっと心を許してくれるような瞬間があって、自ら寄ってきてくれました。

センターの馬装は24鞍のとこで書いたように、なかなか大変。
馬装をしなくてよかった同じレッスンの方が、ぷるぷるして、ゼッケンがずれないように押さえててくださったので、やりやすかった



☆ 26鞍目 ☆

速歩がほとんどでなかったレッスン。
むむむ~。

みんなの気持ちがバラバラだったのかなぁ

あとでレッスンに出ていた方たちとお話したら、B複合初めての方が多く、戸惑っていたらしいです。
普通、インストラクターさんは、馬の名前と騎乗している人の名前を書いた紙を見ながら、馬の特徴とか、アドバイスをしてくださるんだけど、この先生はいっさいなし。

どんな馬なのか、自分で探ることもあたりまえと考えてるのか、それはそれでわかるけど、初Bの人にはきついかもね。

結局ほとんど走れなく 

『こんな走れないレッスン初めてですよ

なんてインストラクターさんに言われ、不完全燃焼な26鞍目でした。

8人と8頭がひとつになるって難しいね。

このレッスンで、センターウィングスは扶助で蹴るより、軽く圧迫するだけで、軽速歩モードに入るってことがわかって、私なりには得るものがありました。




☆ 27鞍目 ☆


走りたいっ。

同じく 『センターウィングス 』。

センターは乗ってると揺れが大きいなぁ。

あの、JOBA マシンの揺れはほんとに馬の揺れだよ。


さ、この回のインストラクターさんは、とてもわかりやすかったです。

馬の特徴を教えてくれ、扶助1~6段階の違いを学びました。
最終手段、圧迫の強いのをセンターにしたら、耳が『おやすみ~』と寝てしまったので、(馬の耳が倒れて寝てる状態になると、怒ってるってことなんです)まずいまずい、センターには使うのはやめようとまた学習。
そこまでしなくても、反応してくれるしね。

そして、走ってると手綱をもつ手の幅が広くなりがちなことも指摘してもらえ、馬の首の幅を意識することがわかりました。
この回は得る物が大きいレッスンだったな。



そうそう、私、センターウィングスに謝らなきゃ
なんだかかっこいい名前だから、男の子かと思ってたの。
そしたら、おばぁちゃんなんですって。

あらら、ごめんねー。
一所懸命走ってくれてありがとうね
写真上手く撮れなかったけど、センターウィングスだよ。


次回からは、選定での馬になります。
いよいよグループBの馬達とご対面。
緊張するけど、楽しみだな。

スポンサーサイト

| 未分類 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/19-b2281f1e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。