☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

214鞍目  ナイキアローヘッド  A馬場9

 
ごはんを食べてるのに素直に出てくれるナイキ。
いいやつです。

馬装も『ニンジンちょーだい』スイッチが入らなければ、大人しい。


ナイキ


左前肢が浮いてるのわかります?
ちょうだいスイッチはいってまーす。


さてさて、いつもめちゃくちゃお世話になりっぱなし指導員さんのレッスンです。
がんばろっ


馬場につくと先にいたマキバオーがご立腹
穏やかでないねぇ。


えっと、なんだか流れが悪くてすぐにみんな常歩になっちゃう感じでした。
で、途中でマキバオーが暴れ、すぐ後ろにいたアイリッシュがバタバタし、乗っていた方は危機一髪。落ちてもおかしくないくらいアイちゃんはバタバタくるくる


気づいたら私の前3頭は蹄跡より内側向いてました。

セーフ。
なんとかナイキは大丈夫だった。


やっぱりA馬場はドキドキだねぇ。


レッスン再開。
おおっ、隣のB馬場にティンちゃん出てるよ。
っと思ったら調馬策で繋がれてるし。
走るの嫌がって反抗してる。
かわいい顔して反抗

おーーーい、ティンちゃんしっかり仕事しようよ~。
私はそんなあなたが心配です。


しばらくしたらティンちゃんには別の指導員さんが乗って最後までレッスンに参加してた。



A馬場の方は隅角通過などしました。
ナイキは頑固で、いや、ナイキは悪くないけど、隅角へ持って行くのが大変だった。
指導員さんが角に立っていてそこの外を通過しなきゃいけないのに、脚でぎゅーってしてもだめで、ごんってしてもだめで、もちろん手綱もだけど、ナイキは先生に正面から向っていったぞ~。先生逃げるしかないっ。


いや~ん、ごめんなさい
悪気はないんです(あ、いや、ちょっと・・・。うそうそ
きっとナイキは先生のこと好きなんですっ

『僕はS先生のとこいく~っ

って意志で向って行ったね。

だめだめだぁ、私

もっとナイキと仲良くならなきゃ。


そんなこんなでレッスン終盤。
隣のB馬場で、『きゅーっ』って馬の声がしたと思ったらドタドタっと。
おおー、ディーエスが暴走。
乗ってる人落ちそう

落ちないで絶えて~って思って見てたら、ナイキが横っ飛び
びゅんっ。


ぶわぁおっ
私もかいっ。

びっくりしたぁ

あれが横っ飛びだよね??
よくわかんないけど、初めて経験する感覚だったけど。


ナイキのびっくりタイミングがかなりずれてて、これにもびっくりだよ
ディーエスの暴走が落ち着くころ、ナイキ、びっくりっ。
暴走してる時とかは、だいじょぶだよーってなだめてたのに、落ち着いた頃もういいかと思った瞬間びっくりジャンプ。



やっぱりA馬場こわ~い。


今日はいつもの慣れている緑の馬場だったのにな


私の目標。
ナイキをもっと知ること。
そして仲良くなって誘導をスムーズに伝えられるようになる。

あと3回お願いしますです。


ナイキ2


『え?あと3回もありと一緒???』



ナイキ、ちょっと顔こわいんですけどぉ~

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/235-cb2c2795

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。