☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おひさまはあったかい

 
昨日はほんとーに寒かった
足がかじかんじゃったよ。
電車で眠りこけてて目が覚めたら外は真っ白。
は?ここどこ?って一瞬思ったくらい


午前中のレッスンはほぼキャンセル。
私の騎乗時間は午後。
どーしよっかなぁ、今日も乗らなくてもいいかなぁって思ってたら、

『ありさん、午前中空いてるから先に乗っちゃおっ

と言われ、迷ってる暇もなくなりすぐに準備。


9回乗ったうち3回はこの馬。
日本語に訳すと『白木蓮』
良い名前だなぁ。

ただし、この馬、反動がめちゃくちゃ高い
先生でも座るの大変な馬なの。
先生が大変っていうなら私なんか笑っちゃうくらい。
先生達が無理に座らなくていいって言ってくれるほどなんです。


馬房から出す時は威嚇してくるし(馬の怒った顔ってほんとに怖い顔だよね~)、お腹まわりのブラシに敏感で蹴ったりするけど、レッスンではここで今まで乗った馬の中では私は一番好き
栗毛さんだよ。


昨日は2課目の経路をまわるという会員さんと2人でした。
私はひたすらついていきます


白木蓮君、軽速歩の反動もすごいの。
なので座った時にじっくり、立った時にひざの後ろを伸ばしてみるといろいろ教えていただきやっていくと、なんか楽になった。
斜め手前変換に3湾曲、輪乗りの大きさを変えるのもやりました。


最後に会員さんは駈歩を輪乗りから蹄跡へ、そして斜め手変換し、真ん中で速歩、そのまま隅角で常歩へ落とすというのをやっていました。
ほほ~。
勉強になるなぁ。


私はそのあと、輪のりで右左の駈歩。
最初なんかのんびりしてたから、鞭べしってしたら跳ねられたぁ。

でも先生が

『そう、なんかやる気なさそうな時は鞭でっていうのは大切ですよ~。でも振り落とされないでね

って言ってくれてほっとした。
だってここの人たち、鞭はお腹にぴょって感じでしか使わないの。
ペチッって音聞いたことない。
だからいつもの感覚で鞭使うと馬もかなりびっくりするみたいね~
下乗りの先生も鞭使わないしなぁ。
会員さんも先生もすごくスマートに乗ってる。


ラストには姿勢や随伴が安定して楽に乗れるようになった。
未だにやっぱり力が入りやすいんだよね。
私が安定すると馬も安定して駈けてくれる。
この感覚維持しなきゃ。


もっと修行です。


午後はそこそこお客さんがきました。
手入れ、馬装、飼いつけでバタバタと1日が終了。


帰りに接骨院へ。
指は保険適用なのでまた見てもらいます。
相変わらず腫れてて、第一関節が触られるといたっ。
したら先生が
『だめだなぁ、また包帯ね

アイシングの湿布とともに包帯ぐるぐる。

ま、そのうち慣れれば指も強くなるってことで今が踏ん張り時です。
どう考えても朝8時から6時まで歩きっぱなし、座るのは馬に乗ってるときか、お昼の30分だけ。そりゃ体にも負担かかりますがな。


少しずついろいろ覚えてきて、みんなとっても良い方ばかり。
裏をしきってる女の子が若いんだけど、すごいの。
馬のことをほんとよくわかってて、馬に優しくが最優先。
私は彼女からいっぱい吸収して、で5月には人も減るので助けてあげたいと思う今日この頃です







スポンサーサイト

| 未分類 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/302-84d87891

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。