☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スパルタかけあし

それは昨日のことでした。



研修の日。

グルームチームが二人だったので、午前中は馬装に追われ、午後1番のレッスンまで、いそいそと。

私のレッスンが午後2番目の時間になり、[:馬:]も直前に決まりました。朝から運動してない、そして私の後には誰も乗らないセピア君。会員さんがまた、セピアあ[:汗:]ってよく言ってる[:馬:]だ…



やっぱり、大変だった。

最初、通りすがる隣でレッスンしる[:馬:]に対して耳ぎゅっ。

そのうち、鏡の前通る時跳ねまくる…[:げっそり:]。



一度先生が乗り変わってくれました。



そしていざ、駆歩。



セピア君はベテランさんなだけに、何でも知っている。

だから、先生曰く、必要以上の合図を嫌い、ちゃんと乗らないとダメなんだそうです。



なので、そっと合図。

してるつもりなんだけど、なんか気にくわないみたいで、ロデオ連発。



いったい君はど~なってんの[:!?:]



って思わず言っちゃったよ~[:たらーっ:]



バランスバックして、落ちない自信だけはあったので必死に堪え、なんとか折り合いつけようと頑張った。



セピア君、なんとしてでも私を落とそうとしてたよね[:モゴモゴ:]



そんな必死な私見て、先生笑う笑う[:わーい:]。笑いすぎやろー。



『大丈夫がんばれ[:!?:]』



激励の言葉が飛ぶなか、だんだん仲良くなり、駆け始めたー。

優しく優しく合図してると、ずーっと継続できる。

ちょっとでも強くなると、またロデオ。抑えて、再発進。



負けないよー[:パンチ:]。



内方脚がちょっとでも離れると速歩に落ちるから注意。

そうなると、熱血先生に怒られるから要注意[:ひやひや:]



とにかく優しく継続。



もー、苦しいくらい継続。

常歩の言葉をこの時ほど待ったことはないねー。



結局40分くらい、輪のり、蹄跡を手前を変えながらずっと駆歩。

ほんとにずっと。



ここまでみっちりスパルタに見てもらうと、だんだんいい感じに乗れるようになってくるね。



厳しい先生も、



『おー、なんかいいんじゃないー[:わーい:][:グッド:]』

と笑顔、笑顔。





苦しかっけど、楽しかった[:ムード:]。



終わって、上級の会員さんに、



『よく継続してたねー。セピアですごいよー。跳ねまくるのはいつものことだから[:たらーっ:]気にしない、気にしない』



って言ってもらえてまたまた嬉しい[:ハート大小:]





それにしても、かなりの疲労。

喉渇いたぁ。



下馬して、休む間もなくすぐにグルーム作業へ。手入れしながら、鞍傷や、けいくん、足の傷をチェック。

状態によっては治療します。



その合間に飼いつけて、また手入れ。なんだかんだと少し残業になり、帰りは熱血先生に駅まで送ってもらいました。



ふぇー。





帰りに寄った接骨院。

先生の指がポキって鳴った。

そんなだから、先生もムキになってマッサージ。

潰れるかと思ったよ。



いつもカチカチでごめんなさい。

この日はかなり手応えあった修行だったわ。

このいい感じを普段も出せるようにならなきゃなぁ[:モグモグ:]

スポンサーサイト

| 未分類 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/326-96f79c2e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。