☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

263鞍目  ダンディー  A馬場

 
だっ、ダンディー??
馬場で嫌になると立ち上がるダンディー???

とりあえず、立ち上がられた時、首につかまるイメージトレーニングをします
でも立ったあと、こんど尻っぱねするって聞いたことあるなぁ

洗い場ピンクって画面に出てるよ。
ピンクの厩舎行きます。
あり?ダン吉の名前ない

おーい、ダン吉よ~っ。
シルバーか?と思いいけばいないっ
厩務のお兄ちゃんに聞くと、『裏にいるよ』とお返事が。

洗い場のないダン吉・・・。
頭絡どれ使うの??

裏に行くといました。

『君洗い場ではどんなこなんだい?』

体中おがつけて、『なに~?』なダンディ。
優しい厩務のお兄ちゃんが出してくれました。

立ち上がるでないぞよ。
そっと洗い場まで引き馬します。

前に同じレッスンで立ち上がられた男性いたな。
その時は何度も何度も立って結局馬チェンジしてたなぁ。


ご機嫌そこねないように、最低限の装備がいいのかなと拍車なし、短鞭を持っていたけど、レッスン担当の師匠によると基本重たいらしく、拍車、長鞭でとのこと。
装備かえなきゃっ。
ここ鞍箱からとーいっす
ぐだぐだしてたら、馬装しましょか?と先生

おー、ありがとうございますです。
いつもいろいろお世話かけます。

馬場へは先生の送り迎えつき。
甘噛み王子だねぇ。
手綱を口に入れては噛んだり、先生にちょっかいだしたり。
馬場への道が渋滞してて、ダン吉ちょっと飽きて来た。

早くいかなきゃ~っ。
ここで立ち上がらせるわけにはいかなーいっ。


とにかくなにかを口に入れてたいタイプで、私の長鞭、手、ネックストレッチをくちゃくちゃ。騎乗したあと、ネックストレッチを口に入れてひっぱっては離してビョンってなるのを楽しんでる(ゴムなのでびょんってなるのね)ダン吉。
何回も何回もビョンって。
かわいいんですけど



では蹄跡でまーす。
脚への反応はすこぶるいい感じ。
内方あてると外へ外へ行ってくれる。

では速歩。
発進で私の脚が離れた瞬間、くねくね。
そか、ちゃんと内方脚あてて外方手綱でうけとめてってしたらまっすぐになった。
もしやダン吉、脚の先生ではないか?

この日は重たいとは感じなかった。
すごく反応よくて、前の前の馬が馬間あいてるのに一番外を行くもんだから、次の馬もそのまま外、ダン吉もペースよくてすぐ追いついちゃう。
2回くらい前に馬のお尻かぷってしそうになったね。


けっこう手綱で制御してたけど、少しでも嫌そうになったらすぐやめてっての繰り返し。
なんたってダン吉ですから。

先生も結構ドキドキだったかな?

私も優しく乗ることだけ考えて、とにかく誉めて誉めて誉めまくりしてました。
ずーっと話かけてたから、うるさかったかも・・・
すみませんっ。ダン吉なので許してね。


馬場へ向うときの厩務長さんの何とも言えない笑顔。
レッスン始まってから、S木指導員が見に来て、エールを送ってくれたガッツポーズ。
そして隣の馬場のF指導員さんのダンディーと私を交互に見るあの笑顔・・・

あはは。
ダン吉、なんとか45分がんばってくれいっ。


最後誘導をしようとなった時、なんだか流れがよくなくなり、前につまってしまうの繰り返しをしたら、ダン吉スイッチオフ。

『つまんな~いっ、もう飽きた

いきなり中に入り、先生の左の腰についているニンジンポーチを探します。

『もう僕がんばったでしよ~。ニンジンちょうだいよ~っ』

残り5分ほど。
ここでダン吉に火をつけるわけにはいきません。
なだめ、みんなで常歩で誘導。
立ち上がり対策なのか、先生までダン吉の前を歩いてくださって、2周くらい。
いつもダン吉に乗ってる先生なので、ダンディーもわかってるのかひたすら後をついて歩く
ニンジンポーチに鼻つんつん。

だいぶかわいいんですけど。


45分たちました。
ほえ~っ、終わったぁ。
何事もなくてよかったぁ。


いや、良い経験しました。
だって悪さしなきゃ、すごくいい子だよ。
脚の練習になるね。

ダンディーもがんばったね。
レッスン経験値アップだよ~っ。

でも中級馬場とか出てるんだもんね。
中級だと大人しいのかな?


なんか楽しかった


先生もダン吉もありがとうね。

それにしても私、ダンディーと2人の世界に入りこんで、他にどんな馬がいたのかなんてさっぱりわかんなかった。
私の前2人と後ろ1人がおじさんだったってことしかわからない。

どんだけ自分の世界に入ってたんだ
スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 17:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

パブロフ、ダンディと次々強者たち乗りこなしてるね☆

次はだれがくるのかな~?

Bキング乗ってほしぃ!!

| ハチ | 2010/06/02 13:36 | URL | >> EDIT

No title

おぉ?ダンディに騎乗されたんですね?昨年I上先生の馬場で乗ったっキリです?

昨年のイメージは反応よくてイケイケで気持ちいい?洗い場は赤ちゃん??ホースのお水ちゅっちゅって?

かわいいイメージなんですが…

ジンガロになったよー?と聞いてからは選定であたったことなくて?



ダンディは子供だから、ありさんが優しく励まして騎乗してくれたから気持ち良くレッスンできたんだね~?さすがです??

| 栗毛のヤックル | 2010/06/03 16:10 | URL | >> EDIT

No title

>ハチさん



1週間のうちで、ダンディーとパブロフが来るとは重いもしなかったわ。



締めはブラッドだったし~っ。



こうなったらなんだもこいっ。



| あり | 2010/06/06 16:40 | URL | >> EDIT

No title

>栗毛のヤックルさん



I上先生元気かなぁ。



ダンディー、ほんと赤ちゃんみたい。

洗い場では・・・



とにかくご機嫌そこねないように乗るので必死でした。



なんか私、レッスン受けてるってより、調教してるって感じがするんですけど・・・



でもまた乗ってみたいな。

| あり | 2010/06/06 16:42 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/349-cb0fe35c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。