☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ホーストラスト1日目

 
先週末、鹿児島にある、ホーストラストへ行ってきました。
引退した競走馬、乗用馬を引き取り、昼夜放牧をめざしながら余生を暮らさせてあげるという所です。おがわじゅりさんのブログで知って以来、気になっていたので、お友達と遊びに行ってきました。

この日はホーストラストの日と題して簡単なイベントをする予定でしたが、口蹄疫の問題で鹿児島でも牛を扱っている人のことを考えるとイベントはできないとなり、各地から30人くらいが集まりましたが、特になにもせず、まったりゆったりとした時間を過ごしました。

鹿児島空港から車で20分ほど。
山の上にありました。

出迎えてくれたのは、事務所近くに放牧されている馬達。



『こんちは~っ』


ここにいる馬たちは放牧生活にまだ慣れていなかったり、少しやせてしまったりと人の目の近くにいた方がいい段階のこばかりでした。

ここに来て、ハッとしたこと。
昼夜放牧なんて、すごいなぁ、馬も喜ぶだろうなって簡単に考えてた自分に反省。
競走馬や乗用馬、厩舎生活をしていた彼らにとって、雨、風に体をさらされ生活していくことは思ったより大変だということ。
特に繊細なサラブレットは順応するのに時間がかかるそうです。
たとえば、毛が抜けてしまったり、朝、夕の飼いはありますが、それ以外は自分で草を食べなければならないので、体調が悪くなったりやせてしまったり。
新しくきた馬でも順応せずに亡くなってしまう例もあるそうです。

そんな環境の元で暮らしている彼ら。
仲良しグループが出来て一緒に行動したり、のんびり思い思い場所で草をついばんだり。
厳しい中でもやっぱりゆったりのんびりしてました。

一番びっくりしたのが、近くに行っても触っても、怒らない。
耳がぎゅっとなるのは仲間とちょっとした喧嘩する時くらい。
人に対してまったく怒らない。

人に対してのストレスがないそうです。
ここに来てしばらくするとみんなこんなふうに穏やかになっていくんですって。

なんかみんなお口ゆるゆるだもんね~っ。



『えへへ~っ』


そして馬同士も、ちょっとやそっとじゃ動じません。




これってあり???

前の馬のお尻に寄りかかってるんですけど・・・
乗馬クラブじゃありえないねっ。


到着した日はここでまったりしつつ、放牧地を見学。




こーんな広いとこでのんびり。
もちろん人も入れます。




仲良しさんなんだね。
一緒に草をもぐもぐ。




広いでしょ~っ。

元競走馬とかいっぱいいたんだけど、なんせ競馬はあまり知らないので、よくわからない。
でもなんとなく乗用馬とは違う感じがするね。


放牧地を見学した後は夜ご飯をいただきました。
手作り晩ご飯。
美味しかったです。

東京からは7人。
オーナーさんともお話できて3時間近くの夕食会。
そのあとホテルに戻って1日目終了。



スポンサーサイト

| 未分類 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/352-26ef5884

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。