☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ジムカーナ

 
先週の週末は競技会でした。

金曜日から、また馬の入れ替えがあり、てんやわんや。
レッスンの準備の合間にたてがみを編んで、手入れをして。
今回は3頭編みました。
2回めにしては結構綺麗にできたかも。
あとはスピードアップが目標だな。


競技会当日は高校生や大学生も手伝ってくれるので、馬装と手入れに専念できて、普段より全然楽なんです。
合間に競技会を見学したり。


1日目は馬場馬術 3課目&2課目、そして、ジュニアと大人のカドリールでした。
ジュニア用のポニーたちは飾りをつけておしゃれします。
飾りつけしたのは私たち。
まずい、かわいすぎです。
写真とりたかったなぁ。


そして2日目。
馬場1課目と障害いろいろ。
ノックアウトジャンピング(一騎打ちっての?馬場を2つに仕切って同時にスタート、速く終わったほうが勝つ)とか、チーム戦とか、中級障害、琴平、そしてジムカーナ。


2日前に突然、研修生3人ジムカーナに出るようにと言われ『???』な私たち。
1人は若きころ馬術部だった人だけど、私とSさんは1人で馬場に出て敬礼から終わりまでこなすなんて初体験。


もう朝からドキドキ。
経路覚えるんだよね~??


何度も先生に『経路覚えてよ!!』って釘をさされ、プレッシャーばかりがのしかかってくる。確かに研修生が経路間違えたり、へまするわけにいかないもんね。


なんとか頭にたたきこんで、下見。
実際に歩きながら再確認。


私とSさんの相棒は、私が大好きなビア君。
今回もビア君と組むことができました。
それだけで嬉しい。
彼に任せておけば大丈夫

蹄洗場で待ってるビア君に経路書き写した紙見せて
『覚えて~っ
って言ってる私たち。
覚えるわけないのに・・・

いつも困った顔のビア君、さらに困ってる


始まる前に先生が下乗りしてくれます。
朝の1課目でビア君、駈歩がでなかったそうで・・・
お疲れですかぁ??


さ、いざ始まります。
もうとにかく緊張。
順番待つ間にスラロームとか横木通過の練習するんだけど、とにかくカチカチな私。
先生も笑っちゃって、
『とにかく戻ってくればいいから。楽しんで!!』
って。

もう1人の先生も
『経路だいじょぶ?敬礼だいじょぶ?』

う、うん。

ビア君は体が大きいので8の字とかスラロームは基本速歩のほうがいいかもとアドバイス。
でもスタートしたらそんなこと忘れちゃった


入場して敬礼。
ブーってブサーが鳴って、スタート切ります。

最初が横に扇形になってる3本の横木。
もう、私、駈歩だしちゃいました。
ビア君頼んだっ

扇形の細い部分をひとっ飛びビア君。
そして通路みたいなとこを通過。
次は八の字です。
ここで速歩におちつつ、駈歩にもどしつつ、ちょっとビア君『うおっ』って言っちゃった・・・。
ごめん

そして、四角く囲われてるボックスに入り、出ます。
狭い入り口が嫌らしくここでも速歩へ。
出るとまた駈歩。

次はコーンのまわりを巻乗り。

そして、スラローム。
ここは速歩。
けっこう小さくいけた気がするけどどうだったんだろ。

さ、あと3つ。

駈歩発進。

細い道になったとこにある横木通過。
駈歩でジャーンプっ。

そのままコーンを右手前でまわり、最後、クロスバーです。

コーンをまわってる時から最後の障害を見て、向かいます。
この時、わかっているのかビア君の速度が増した。
私、駈歩でクロスバー飛んだことないんですけど・・・

えーいっ、彼に任せておけばだいじょうぶ。
『ついていきます』な気持ちと『いけ~っ』な気持ちでぐんぐん向う。
本当は障害の真ん中めざさないといけないんだろうけど、ちょっと左寄りへ入った。

鐙しっかり踏んで

『ジャーンプっ

・・・・・・



終わったぁ



最後に敬礼して退場。


タイムは82秒でした。


退場口で下乗りした先生が待っててくれたよ。

『もー、いつもと違う顔してるからどうなるかと思ったよ』

って言われちゃった。
確かに待ってる時はカチカチだったからなぁ。


退職された先生も見てくれてて

『よかったよ~。最後の方はほんと楽しそうだったねぇ

って言ってくれました。


いや、ほんと終わってみれば楽しかった
特に最後の3つの障害あたり。
駈歩で次を見て誘導しながら通過するとこ。
もう1回やりたいくらい。


初めて、1人と1頭で馬場へ出る。
無事デビューはたしました。
馬場へ出てしまえば、まわりの音とか人の気配とか全く感じないんだなぁ。
完全に自分の世界。


私の競技会の相棒、ビア君は本当に頼れます。
ビア君さまさまなのです
あんなに緊張してる私の気持ちを『楽しい~』な気持ちに変えてくれて、ほんとありがとう!!


やっと肩の荷が降りて、午後はお仕事。
最終競技琴平まで終わり、また馬の輸送です。
そして移動していた馬たちがかえってきます。
おかえり~っ

うん、いつものクラブに戻ったね。



そうそう、牛と一緒にきた芦毛ちゃん。
同じ系列なんだけど、高校の方に行くことになっちゃったよ。
すごくなつっこくて、グルームチームの人気者だったのに・・・
なんでぇ~。


馬運車に乗せたら鳴くからせつなくなったよ。
牛と長旅してやっと落ち着いたと思ったら今度はどこにいくの~?って感じだよね。
だいじょうぶ、行く先は高校生がいるとこだよ。
かわいがってもらえるよ。


でも寂しいなぁ。
Aちゃん泣いちゃうし

また戻ってくるんだよ~。
チームグルームは待ってるからね


また1つ経験値アップした日々でした。
よーし、次は・・・


スポンサーサイト

| 未分類 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/366-134c748d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。