☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

313鞍目  チェルシー  3級練習会

 
馬場の砂が新しくなった。
海砂。

しかーし、どんだけ入れればいいんじゃ的にふかふかすぎて歩くのが困難。
馬だって大変そう・・・


いざ、速歩。
げ~~~~~っ、なんじゃこれりゃ~~~っ。


ただでさえ反動が大きいチェルシー。
さらにおっきくなって、軽速歩で笑いしかでない。
いったいどーなってんのよ。


どうやら馬も必死で足を深い砂から抜こうとするから、普段反動の少ない馬でさえも大きく感じるらしい。


あちゃー。


先生は歩くの大変で朝からご機嫌ななめ。
みんなできた蹄跡通すのでいっぱいいっぱいなのに、さらに隅角を深くまわりなさいと指示。隅角とその外との段差がかなりあるため、いつもの感じで外へって合図したって、馬たち頑としていかない。

私はチェルシーの反動をいかに受け止めるかにせいいっぱい。

そんなこんなしてたら、誰も隅角深くまわれないもんだから、先生イライラ。
ヤバしっ。


えいっ、脚と鞭でむりくり外へ誘導。
みんなもなんとかがんばる。


『言われてからしちゃだめですよ。言われる前から隅角へ誘導するよう習慣つけなきゃだめですよ。このコーンの外へ誘導してください』

って隅角にコーンをぼーんって投げおいて、めっちゃ不機嫌やん。


ごめんね、先生。
マンツーマンでお世話になってて3級取得にむけて無謀な計画に賛同してくれてる先生なので最近よくお話するし、よーく先生の気持ちわかる。

けど、けど、なんだかいつもと違うの~~~~っ。
すごい緊張感あふれるレッスン。
みんなの顔が真剣だもの。


蹄跡で9頭で駈歩。
そのあと半分ずつにわかれて駈歩。

途中ばらける時あったものの、チェルシーの反動についていくことを目標に乗ってました。
いつも以上にひじと腰を使うのがポイントとアドバイスもらいました。


それにしてもチェルシーいいなぁ


あ、いかんいかん、ここで楽なほうに逃げてはいけないのだぁ
スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/434-96d66637

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。