☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夢じゃなかった

20110909173956.jpg


千葉で出会ったR君。
全日本クラスまで行った馬だそうです。

ここのクラブでは最高ランクの馬らしい。
障害に正しくむけてあげれば必ず飛んでくれる。
乗り手のバランスがくずれても走ったりしない。
ベテランさんでした。

この日は厩舎仕事をしっかりやってきてほんとによかったと思う1日でした。
大先生のはからいで、トップライダーさんにマンツーマンで見ていただくことができました。
テレビと同じだぁ〜って思わず言ってしまったら『あたりまえだ!!』って笑われた。

何度か仕事で会った事はあるけど、ほんの少ししか話したことなかったのに、とてもきさくで、レッスンは細かく丁寧に厳しく。いいときはどこがよかったかをきちんと言ってくださる。
ダメなときももちろん。とてもわかりやすい。

いつも部班で馬をおさえることが多くて、前にだす、自分より先にいかせるってことをあまり感じることがなかったけど、前に出すってこんなだった。久しぶりに馬と一緒に風を感じて速歩した。
なんか懐かしい感じ。
気もちいいなぁ。



ほんと、基本からやりなおさなくちゃいけないんだとしみじみ思いました。
飛ぶことよりも、それよりも練習することっていっぱいあるんですね。
基礎がしっかりすればどんなに障害が高くなってもついていけるそうです。
まずは、人のバランス、そして馬への扶助。


ただただ飛ぶ、飛べたからオッケーな考え方でレッスンしてるとこがほとんどだけど、それはダメとはっきり言われました。


乗り変わって目の前で見せてくださった騎乗。
無駄な力が全然なくて、静かに乗ってるのに綺麗な飛越。
片手手綱でもひょいって。
悪い例を見せるよって言ってくれたけど、乗っただけで馬が変わってしまうから悪い例ができない。
笑った。

そりゃ20年もやってるんだもんって言ってたけど、感激でした。
馬の気持ちを考えて乗ることを第一にしてる方なので、目標にがんばりたい。
いつか、いつか私も〜っ。
障害みて力まずに楽に乗れるようになるぞ。


そうそう、馬との信頼関係が築けるまでは障害も高くならないそうです。
そういうのもありだね。


なんか夢のような1日でした。


私のレベルがもう少し上ならDさんももっと楽しかったかな。
ひよっこでほんとすみませんっ。


てか、きりりとしたオーラがかっこえ〜☆




1週間後、今度は馬場と障害レッスン。


牝馬の黒鹿毛のJちゃんが相棒。
こちらは馬場のNさんのマンツーマン。

『どんなことしたいですか?』

って聞いてくださる。


とにかく基本を見直したい。
姿勢、バランス、そして駈歩への移行をスムーズにしたいと私。


蹄跡運動から輪乗り。
馬を曲げるときは2級程度までなら手綱はほとんど使わない。
乗り手のおへそと肩、そして視線を行きたい方へ少し大げさと思うくらいむける。


あらら〜。
なんてスムーズな回転なのさ。
輪乗りも楽々。



姿勢に関しては問題ないって。
ただ、動かすとこが間違ってるって言われた。

肩は静かに。お尻で押さない。脚を使うって。

動いちゃいけないとこが動いて、動かなきゃいけないとこが動いてないらしい。


それでは今日のまとめ〜って2課目経路をまわりました。
アドバイスつきの経路。


終わって『合格!!今度うけちゃいなっ』


え?まじ?


若干、Jちゃん経路覚えてる感じなんですけど……


楽しかった〜。

『楽しく気楽にやらないとね!』って先生。


余計な力が入らないから上手く乗れてる気がする。
気がね♡
 

Jちゃんありがとね。



そして、夕方障害です。
お昼休みに空き部屋を貸してくださって、お昼寝したらいいよって。
いたれりつくせり、感激です。

パワーチャージしていざ。
こちらは鹿毛のJ君。

乗り手を試すので要注意だそうで。
最初、ほんとに遊ばれた。
後半になってやっとこさ仲良くなれた感じ。

この日はDさんの奥様が見てくださいました。


き、厳しいっ。

やはり何をしたいか聞かれたので、基礎、特にバランス関係をとお願いしました。
すると合宿にきていた馬術部の学生が箱番になってくれて、次々に並べられていく障害。
3本の横木から続く7本のバウンス。

7本目なんか、バーが波の形してるよ。
こんなの飛んだことないよ。(同じだけどさ)

どんどん手前かえて飛びます。
飛んでくうちにしら〜っと何本かは高くなってたりして。
そんな中でもバランス崩さずに乗っていること。

飛ぶにあたってのバランスはいいって言われた。
けど、右手前が駈歩出にくてバタバタしがち。
そっちのほうが問題じゃん。

しかも右は早くなるんだよね〜。

右手前で蹄跡から急回転して障害へ向う形なので、隅角でピアッフェするようにやってみてって。

ぴ、ピアッフェ〜〜〜〜。
やったことないし。

いいからやるっ的な空気の中、その場で駈歩させつつ回転。
2回失敗。
3回目にして成功。
そのまま障害へ向って『ぴょん、ぴょん、ぴょん、ぴょん……』 で、出来た☆


きっとなんちゃってピァッフェなんだろうけど、けど、出来た☆。


てか奥様きびし〜っ。


ここでの目標は力まず、馬に余計な力を押し付けずに乗る事。
とにかく馬を大事にしてるから、雑な乗り方になるとあきれられちゃいそうな感じただよってます。
こわいです。


もう落ちるとか骨折とかちょっとこわいとか思ってる場合ではありませんな。


ぴよぴよからちょっと成長を認めてもらえるようにがんばります。
せっかくいただいたチャンスを大事にしなきゃ。






スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>じゃむさん

ありがとうございます。
私も嬉しいです。

馬の気持ちを大事に、馬に優しくってのは、ほんと難しいですよね。
馬を信じてこそできることですもんね。
意識して乗る習慣をつけ始めたら、いつかきっと何かがわかるって思ってます。

今の私は、障害は特にかまえてしまって、体も固まってしまってだめだめです。
馬のためにはよくないと思う。
は〜どうしたらとメンタルな面で堂々巡りしてます。

時間と練習が解決してくれるかな。


お互いがんばりましょうねっv-238

| kirarasky | 2011/09/29 00:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/09/28 18:21 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/609-a4103d2a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。