☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

乗り切った

いろんなことがあった6連勤

初日の寒い朝。
朝の寝わらあげの時に馬を出そうと馬房に入ったら、猛威嚇され、まわられた……。
必死に顔の横についてまわってたけど、藁に足をとられて遅れをとり気がついたら、お尻で勢いつけて壁にたたきつけられた私……。
500kgの馬体に勢いつけてあてられたら、交通事故みたいなもんよね。

肩を強打し、『バキッ』って威勢のいい音が……。

怖かった……
そのまま蹴られてたらと思うとぞっとする
けど、彼はそこで満足してくれたようで、逃げることできた。

難しい馬なので注意してたんだけど、寒さのせいかぴりぴりしてたのと、私の入り方もよくなかったのかなぁ、そんな1日の始まりになりました
向かいの馬房では立ち上がってる馬いたし。

痛いのはもちろんだけど、ねらってやられたことがけっこうショックだったな。
彼は競走馬時代、馬房で嫌な思いをたくさんしているようで、人が入るのを異様に拒むんです。
あとほうきもだいっ嫌い。
たたかれたりしたんだろうな。
ここはもうだいじょうぶって伝えたいのになかなか伝わらないんだな。
難しい

痛みにたえながら、といっても不思議。
馬の仕事してる動きに支障はない。
たまに激痛くらい。

1日目なんとか乗り越えました。

さすがに仕事終わると思い出して痛くなり、朝起きたときは痛くて滅入る。
でも休みませんよっ。

そして2日目。
前の日の帰りにぐいぐい先生に駆け込んでテーピングしてもらってるのでだいぶ楽。
足の術後ので痛み止めを処方されているのでそれ飲んで仕事。
うん、だいじょうぶ

3日目からはもう一つの方。
お休みの日で朝からチップ取り替えの嵐。
ほぼ全頭(40頭)の放牧もしつつ。
1日かけて、もーへとへと。
肩の痛みなんて気にしてられない。

『復帰戦にしてはハードだよね……

ってKさん。
帰りがけ、冷めちゃったけどって缶コーヒーをくれた。
なんか嬉しかったよ。
Kさん優しいね。


次の日は午後勤。

あれ、会員さん誰もこなーいっ。

しかし、洗い場の塗装やさんが入っているので、いつものごとく脚立にびっくりする馬、いきなり姿表すおじさんにびっくりする馬やら、そわそわびくびく。
いつも以上にこっちも気を張りつめてないと危険だから疲れます。


ドキドキしちゃった馬をなだめつつ外に出すのも、神経使う。
しかも馬房で馬のお尻が動くと1日目のこと思いだしちゃってドキッとするし。


次の日は1日勤務。
研修生の働き者の男の子がいたので、だいぶ楽。

私の肩を気遣ってくださる、息子さん。

『だいじょうぶ?痛い??』

って何度も聞いてくれる。

ほんとみんな優しいです。
だいじょうぶ。
痛いけど、そこはねっ


午前中はバタバタと動き。
おトイレいきたーいってやっと手があいたと思ったらまた

『ありさ〜ん。R君集牧して』

って大先生。
大先生に言われたら逆らえませんよ〜っ。けど、けど……

と、トイレ……
ごめん、限界っす。

泣きそうになっていたら娘さんがかわりに集牧してくれました。
『ありさん、みんなで頼りすぎてごめんね』って。
いいのいいの、頼ってくれるのは逆にありがたいです。
けど、おトイレ……



そしてこの日。
馬着着せて、胸前を止めようと馬着を前にひっぱったら

『バキッ

………。


いたっ。
また肩がいい音たてて、激痛。


もうさすがに限界かも。
一気に弱気になった私。


そんな私を見てKさん、息子さんが、ここんとこハードだから夕方早めにあがっていいよって神の声。
そのままかかりつけの病院の夜間診療へ。


これ以上、休みたくない。
これ以上、迷惑かけたくないっ。

そんな気持ちいっぱいだったから祈るようにレントゲン。

『骨はだいじょうぶだよ

よかったぁ〜〜っ。
看護士さんと喜んじゃった。

ただ、痛めてることは確か。
安静が一番だけど、そうもいかないので時間かけて治すしかないね。


そして6日目。
午後勤。


みんな心配してくれてた。
だいじょうぶ折れてませんっ。

薬で痛みは散らせるから、仕事はバリバリですよ〜っ。

厩舎作業終わらせて、お手入れ1頭しようと思ったら2頭の馬装を頼まれ……
この時ほど、分身の術を覚えたいと思ったことなかったね。


♪あたしはひとり〜っ、ひとりなの〜って歌いながら仕事しちゃったよ。


あいかわらず、洗い場の塗装が続いてるので、脚立が見える側の馬たちが、今、レッスンに出ていてあいている奥側の馬房に一時避難してたりで、探すの大変。
あの馬だして、移動して、ここに戻して……


そうそう、この日はナショナルチームの獣医さんも来ました。
みんなかっこええ〜。
競技馬の足のレントゲンとったり、歩様見たり。


そんなこんなな電車に乗れば爆睡しちゃう6日間で、痛い肩だったけど乗り切ったー。
私の最強ドクター、ぐいぐい先生のおかげです。
ほんとに心強いです。
感謝してもしきれない。


今はなんだか清々しいよっ。
やりきった感満載っ。


これからもケガは耐えないだろうけど、今まで以上に気を張ってがんばります


爪の悪い、クリゲンジャー、序所によくなってるよ
嬉しいな。
顔拭くのあまり好きでないくせに、前髪とかしてあげるとじっとしてうっとりするの。
競走馬の時はお手入れ念入りにしてもらってだろうからとこの前ふと思って、たてがみと前髪を綺麗にしてあげたらかわいい顔するんだよね。

彼の好きなこといっぱい見つけてあげたいな。




さ、このまま大晦日までつっぱしりまーす。


スポンサーサイト

| ☆厩舎仕事☆ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/668-e2718dcc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。