☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

74鞍目 ソミュール (ビギナー駈歩4)

キャンセル待ちばかりだったのに、B馬場2鞍乗れ、レッスン終了。
最終レッスンの ビギナー駈歩も一応キャンセル待ち。
しかも2番目。

B馬場終わって、『もう今日はこれで満足だぁ、乗れなくても全然いいっ。』って思ってミーティング出る気満々だった私。
一応ダメならダメで聞いておこうって選定所いったら
『ありさん、乗れますよー。ソミュールねぇ』
ってありがたいお言葉が帰ってきました。

すごい
選定の神様(いるかわからないけど・・・)ありがとう


ソミュールは芦毛のおじいさん。
すごーく綺麗な白いおうまさん。




そしてなぜかソミュールの鞍は脚矯正用の鞍。
つけたことないからどーしよーって焦ってたら、ソミュールと遊んでくれてる女の子がいました。

『ねぇ、この鞍つけたことある?』
って聞いたら
『あるよ。こーして、あーして、あ、これ持っててください
といわれるがまま、小さな先生に教えてもらいました。

私、普通の鞍でいいですぅ。


ソミュールおじいさんは、耳をよく寝かせる。
怒ってるのかとずっと思ってたら、そのくらいはまだ怒ってないと指導員さん。
手綱はゆるめで、あまりひっぱらないで、脚もなしねとアドバイスをもらいました。

なんか、でもやっぱり、前が近かったりするといきなりぎゅーぅと耳しぼって、駈出し始めようとする。
だから常に耳を見てないといけないし、敏感だから、扶助もなし。


さぁて、ソミュールでの駈歩は。
リズムがとってもわかりやすい。
最初はホルダー持っててっていわれたけど、途中、離してもいいって言ってもらえたので離しちゃった。
これで、シャルマンとソミュール、ホルダー離せたよ!!


ソミュールはね、扶助いらないから、そういう点では物足りなかったな。
自分で駈歩だす練習もしたいもん。
次回はシャルマンなので、扶助と継続の脚をがんばりまーす


それにしてもビギナー駈歩の待機馬場はやっぱり心穏やかじゃないわぁ。


最終レッスンだったので、手入れ。
あんなに耳しぼってたソミュールさん。
手入れはとっても協力的。
足裏堀りもほいっ、ほいってあげてくれる。
別人ならぬ、別馬でびっくりしちゃった


手入れしてたら、いつもお世話になってる指導員さんが遊びにきてくれたよ。
『どうだった?』って。

気にかけてくれてありがとうございます
なんか、駈歩の時間がすんごく短くて指導員さんの話の方が長かったような気がした
だから、次はやっぱりありの担当(勝手に思ってます・・・)、先生のレッスンとるからねー
と心で思っときました。


早くB駈歩にいきたーい。

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/67-406b1f3a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。