☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

うーちゃんのこと☆


前に青毛のUちゃんのお話書きましたが…
馬房掃除入ると

『お前誰だ??

って近づいてきて噛んでみたりするこ。


先週あたりまた、耳しぼって

『なんでいる??』

がぶってやり始めた。


1回目はスルーしてたけど、次入ったときまたがぶっ。
痛いから


『こりゃっ


って少し大きめの声で叱ったら

『きゃー、なんだよーっ

って狭い馬房をまわり、軽く立った……
そして鼻息ふんがふんが…


マジか……
馬房で立つなんて……


私、声だしただけだし、いつもしてるじゃんっ。
しかもまだ本気で怒ってないし



気になって常勤スタッフTさんに聞いたところ


『あ、それ私のせいかも……』


学生さんがボロ取り入ったときに蹴ってきたり、Tさんが入った時にも噛んできたらしく、まぁ、なんというか、少し強めに叱ったらしいんですね。
(ご想像におまかせします……


声で怒られた、その後になにかされる……怖い


うーちゃんは少しトラウマになってしまったようです。




それから考えた。




要するに噛むという行為をさせなきゃいいんだ



私のやり方が正しいとは思わないけど、『ボロ取りに入る人=怒られる』という概念を打ち消せばいいんだよね。



次の日、様子みながら

『おっはよ〜っ、入るよっ

うーちゃん、窓から外見てる。


しゃかしゃかボロ取りまーす。



ん?
来たっ


『お前なにしてる???』

『ボロ取ってま〜すっ』(←妙にハイテンションな私)

『ふ〜ん』

顔を近づけてきたぁ〜。
いつものパターン。
これ来るな


『う〜ちゃんっ、これあげる


ヘイキューブ小さいの1個をあげてみた。


もぐもぐもぐもぐ。


食べている間はかぷってこないはずっ


しゃかしゃかしゃかしゃか、急いで取ってしまおう。
よし、終了。


ねっ、怖くないよ。
よくがんばったねっともう1個ご褒美を。



まぁ、本人よくわかってないとは思うけどぉ。



もう1つ考えた。
これはチャック大好きG君にも手伝ってもらう。


うーちゃんの隣はG君。
G君はなつっこくて、スキンシップ大好き派。
最近、ボロ取り終わりのご挨拶するんだよ。

鼻面下げてきて私のほっぺたにくっつけてきて、しばらくじーっ。
私はアゴをマッサージ。


そんな時、ふと中通路を見たら隣のうーちゃんが、通路側の窓から顔だして、G君の部屋をのぞいてるではないですかっ。
じーーーーって見てる。


G君と扉の近くいってみると、うーちゃんも扉に向って首をのばしてくる。
すごい興味津々。
G君とうーちゃん両方なでなで


そう、G君に、

『ボロ取りの人怖くないよっ

ってアピールしてもらおう大作戦。


馬同士なんらかのコミュニケーションはあるだろうから、馬には馬に教えてもらう。


これ結構よかったみたい。


そのあと、うーちゃんとこ入っても、のんびりまったりしたままで、我関せず。

『どーぞーっ』

って感じ。


ほほー。
厩舎通路歩いてる時もよく耳が寝てたのに、さわって〜って優しい顔になってきた。
すごいアピールしてくる。
効果ありっ


いちお、ヘイキューブもって入るけど、いらないねっ。
いいこだった時は1個ご褒美。
G君にも1個。



まぁ、でも、馬って些細なことで変わるから、これからどうなるかわからないけど、しばらくは大丈夫かな。
うーちゃんは、臆病な方。
人がわさわさしてると、瞬時に感じ取る派。
だからこそ、こっちはゆったりモードで接するのが一番。


馬房って馬にとっちゃプライベート空間だもんね。
そこで嫌な思いしてほしくない。
噛んでくるなら噛ませないって逆の発想してみた。


これでもいろいろ考えてるわけで……
いっつも頭の中は馬になってしまう……


いけないいけないっ

スポンサーサイト

| ☆厩舎仕事☆ | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/677-8f81af15

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。