☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

★1鞍の重み★

最近の騎乗日記全然書いてなかった……
でも書くほど乗っていないという現実……さみしっ。

お仕事が忙しいのはいいことなんですが、私の場合、目の前に馬がいる。
その馬たちをケアする人がいなきゃ誰がやるってことで、仕方ないのですが……
毎日毎日、先生の騎乗や、会員さんの騎乗を見ているともやもや〜っ。


午後勤務のある日。
空いていたので厩舎作業終えて、恐る恐る

『今日、乗っていいですか??????』

と先生に直球を。

『いいよ!!』

すんなりオッケーが出てずっこけた。
そして、さらに、会員さんに人気のスーパーホース君に乗せていただけることに。

彼です。
もう、おじいちゃんの域だけど、若かりしころは障害もバンバン飛んでたって。
私も1回だけ飛ばせてもらったけど、うん、彼に任せておけば、邪魔さえしなければ、ほんとにちゃんとぶれずに飛んでくれるって感動したものだったなぁ。




まぁ、もう、なんというか。
安定したリズムで、走り続けてくれる。
とにかく一定のリズムを保ってくれる。

いろいろ騎乗に関しては凹んでたけど、やっぱり本当に楽しいって涙でそうになるくらいの素敵なレッスンでした。馬が一定のリズムで走り続けるからこそ、人は姿勢や扶助の確認、練習が出来る。

2回目に乗せてもらったのは、芦毛のW君。
そう、馬房でゆ〜らゆらな彼です。



軽速歩から速歩、各個に巻きのり、3湾曲、中央線から右へ左への巻乗りなど、何度も何度も反復練習できるここのレッスン。その後、駈歩での各個に巻のりから、斜めに手前を変えて、そう、2課目の経路にもあるよね。
馬が動くからこそできる反復練習。


大人数で渋滞な部班で育った私には目からうろこがボトボト落ちます。
こんなにしっかり乗り込んだことなかったのでとても新鮮です。


先日先生ともお話して、近くの目標、遠くの目標が出来たので、暖かくなるまでは週1のペースになってしまうけど、しっかり1鞍に集中して乗っていきます。
なんとなく乗るのではなく、1鞍の中に手応えを持てるように。
前回注意されたことは、なるべく次回に持ち越さないを心に。


厳しいけど楽しい。
しっかりじっくり考えながら乗れるってなんてすばらしいんだと、改めて思いました。

しばらくは急がず行きます!!




スポンサーサイト

| ☆乗馬日記☆ | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/686-bcb88268

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。