☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

81鞍目 ヘリオス (マンツーマン)

待ちにまったマンツーマンレッスン。
思えば、『脚をもっとがんばりましょう』と言われ、一念発起。
ならば、マンツーマンお願いしますと言ってみたものの、馬場があいてるのは1ヶ月半先。

長かったなぁ。

お馬さんは 『ヘリオス 

速歩に見せかけたスーパー常歩を得意とするのんびりさん。
冬毛なのか、毛がもっさもさ。


マンツーマンの時間は普通の方はお昼休みなので洗い場は静かなの。
ひとりで馬装だぁなんて思って、ヘリオスを迎えにいって、洗い場にはってブラシ取りに行ってたら、女性指導員さんと、マイミクのSちゃんとそのお友達がヘリオスのとこに遊びにきてくれました。
虫よけスプレーもかけてくれて、いたれりつくせり。
ヘリオス、指導員さんにこねくりまわされてたね

賑やかな馬装タイムを過ごし、そしてひとりに。
そしたら、マンツーマン担当の指導員さんが来てくれていろんなお話で盛り上がりました。
普段あまりゆっくり話する機会ないから、盛り上がりすぎて、気づいたらレッスン開始時間ちょっと過ぎてる~。

いえいえ、いいんです。
コミュニケーションもレッスンの一環ですもの


さて、マンツーマンレッスンでは、まずヘリオス君を元気に歩かせて。
うーん、のんびりやさんだなぁ・・・
すぐとろとろ常歩になるぅ~


そして、脚の安定の練習。
鐙に立って、たてがみをつかみます。
ひざを少し曲げて、足を下へながーく。
そのまま速歩。
まるでジョッキースタイル。

足をながーくっていうのが、難しいなぁ

少し慣れてきたら、たてがみから手をはなして、手綱だけに。
そう、たったまま速歩。
少しずつ立っていられる時間が長くなって、最後は2周くらいいけました

目線を高く、馬体をひざで挟まない。
そして足をながーく。

余計な力が抜けて、なーんにも考えてないとき上手くいくんですよね。
あ、今ちょっと違うこと考えてた。みたいな時に。
力を抜くってのも、初めましての馬さんだと特徴わかるまで少しは入ってしまうよね。

このリラックスした感覚と足をながーくの感覚を覚えていたい


後半は速歩での巻乗り。
どーやらこの指導員さんの中で私は巻乗り好きとなっているらしい・・・。
確かに好きかも。

普段の馬場のレッスンでは常歩での巻乗り。
速歩でのなんて嬉しいっ。

まずは左手前。
『おおおおおおおお。できた

ヘリオスすんごく素直。
パカパカ走りながら、ちゃんと円を描けてる

指導員さんも『お、できた
私も巻乗りしながら『うわーい、できたぁ
とテンション

3回くらい練習しちゃいました。

そして右手前へ。

ヘリオス右手前苦手みたい。
軽速歩すらのんびりモード炸裂。

『はい、じゃ、巻乗り~』

って号令かかって、では~って始めると途中で常歩。

『いや~ん

2回チャレンジしたけどだめだったぁ。
くやしいですっ


45分あっという間でした。
得るものもたくさんあって充実してました。
ありがとうございました


そうそう、隣で新馬調教しているグループの方が馬に乗っていて、途中、すごい悲鳴とともに馬が走ってきたの・・
『きゃ~ぁドドドドド』って。
どうやら馬場の端から端までダッシュされたみたいで、ラチまできて落馬してしまってました。

うっ、痛そう・・・
だいじょうぶだったかな。


そんなでもヘリオスは動じずのんびりしてました。


よーしっ、またがんばろっ

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/74-ec2e4456

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。