☆ Shiny Horse ☆

Horse in my heart …馬とすごす素敵な日々

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

95鞍目 ディーエス (B馬場28)

おおっ、またもやオレンジ厩舎。

ディーエスの顔ハンサムで好きです

けど、腹帯閉める時、右側にまわると、脇腹に顔パンチが思いっきり飛んできます。
今日は2回くらいました。

でも、慣れちゃった。


レッスンは・・・

4頭でした。
トーヨー、テインカーベル、キューブ、そしてディーエス。

指導員さんも
『なんでこんなに個性強い馬ばっか選定されてるんじゃ』
っとびっくりモード。

確かに。

トーヨー 
『のんびりさん、あんまり鞭したりするとたまに逆切れする。そして蹄跡からはずれることも』

テインカーベル 
『いつも書いてる通り、我がままお嬢様。跳ねる、止まる、蹴る・・・動かない』

キューブ 
『重くて難しい馬。 逆切れあり。私が前に惨敗したお馬さん』

ディーエス   
『躓く。気が散ると蹄跡からはずれるらしい。けど、逆切れはしない。』


以上4頭の私なりの分析。

でもって、ティンちゃんとトーヨーがやってくれました。
最初、内ラチなしで常歩したら、ティンちゃんとトーヨーはもう自由すぎ。
気がついたら、真ん中で2頭ならんで停止。
なんとか指導員さんが蹄跡に戻すんだけど、今度は、真ん中で2頭見合ってる
『きゃーっ、だめだめだめですよ~っ』て指導員さん。
そうかと思えば、おしりとおしりがぶつかりそう。
「ほら~。だめだめ~。おしり合わせたら蹴るから~っ』
指導員さんのあたふた度MAX


先生の反応が面白すぎだった。

結局四隅に内ラチおいたものの、ティンちゃんとトーヨーは最後まで自由奔放。

『この栗毛2頭はどーしよーもないですね』

って先生。

馬のせいにしちゃだめだわさ~。

そんななので、やっぱり消化不良な馬場レッスン。
あーん、馬場レッスン大好きなのに~。
最近こんなのばっかり。

ちゃんといろいろ教えてもらいたいよー。

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://shinyhorses.blog.fc2.com/tb.php/92-d47c89b8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。